山形県鶴岡市 大日坊 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

山形県鶴岡市にある、湯殿山総本寺瀧水寺 大日坊は大同2年(807年)弘法大師によって開創され、当時“言わずの山語らずの山(語らば聞くな、聞かば語るな)”の「女人禁制」湯殿山の代わりとして、女性のために湯殿山を祀る礼拝所を建立したのが源となっています。

今も残る鎌倉時代に創建された大日坊の「仁王門」は日本最古の建築で、左右の風神雷神像の奥に運慶作の「仁王像」が鎮座しています。

その他、「宝筐印塔」や日本一の庚申塔、仏門に一生を捧げた“代受苦菩薩真如海上人”の即身仏が安置されていて、建築物・文化的に古の神仏の神秘に触れることができ数々の歴史や伝説を感じることができます。

さて、この大日坊、なぜ縁結びスポットとして知られているのでしょう?・・・それは大日坊が、湯殿山礼拝所(湯殿山全てを祀る寺)として女性のために建てられたことにあります。

湯殿山は、温泉が湧き出る茶褐色の大きな石が御神体で、女性の出産の姿を象徴としています。新しい命を生み出す=温泉・女性、縁を生み出すパワースポットということもあって、縁結びの場所として認知されているからなのですね。

縁結び効果は?大日坊の評判や口コミ

30代女性
・「自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~」が、平成28年度の「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されました!この30のストーリーの中に「大日坊」が入っています!これからはさらに大注目されちゃいますね!(30代女性)
20代女性
・緑に囲まれた参道が大日坊に続きます。ご神木の「皇壇の杉(おうだんのすぎ)」は御利益ありそう。樹齢1800年もある大木です。たくさんの人の縁を紡いできたのでしょうね…そして6年に一度(丑・未年)の秘仏御本尊御開帳があり、即身仏の衣替え(6/1)に良縁祈願の人も多く訪れるそうです。交通事故や病気、良縁、子授け、合格祈願など参拝者は多岐にわたるそうです。着替えた布を入れた御守りが人気らしい。やっぱりパワースポットだ。(20代女性)
30代男性
・徳川家三代将軍の座をめぐり、幼君「竹千代」の乳母お福(後の春日の局)が人知れず訪れ命懸けの祈願をした、という歴史的な場所でもある。だって「徳川将軍家祈祷寺 湯殿山総本寺瀧水寺大日坊」だもんね。徳川家光は大日如来を奉納、堂宇を再建するなど生涯に渡って特別な場所としていたんでしょうね。春日の局達は、子を守る、世継ぎさせるための“女性の戦い”という意味で、この寺で心願成就しているわけだから、この寺は女性のための寺として、やっぱり御利益があるんだろうな。(30代男性)

女性のための大日坊は、女性の願いをたくさん叶える場所です。たくさんの見所があるので自分にあった心落ち着く場所を探しに、旅に出てみるのも良いですね。

大日坊の基本情報やアクセス

・創建:大同2年(807年)
・御祭神:湯殿山大権現、聖観世音、大日如来、御瀧大聖不動明王、弁財天、湯殿山薬師如来
・住所:山形県鶴岡市大網字入道11
・TEL/ FAX:0235-54-6301/0235-54-6302
・公式HPのURL:http://www.dainichibou.or.jp/
・交通アクセス: 電車:JR「鶴岡駅」から車で40分
車:山形自動車道「月山IC」から車で40分、「庄内あさひIC」から車で15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です