宮城県石巻市 釣石神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

東日本大震災でもびくともしなかった「落ちない石」がある釣石神社は、石巻市の十三浜追波(おっぱ)に鎮座しています。

御神体の巨石は、山の中腹より突き出していてしめ縄で巻かれているのが男の神様、また、その下の地面に横たわっている石が女の神様として祀られています。

縁結び・夫婦円満・子孫繁栄に御利益があるとされている「落ちない神様」は宮城県では受験の神様、合格祈願の神として崇拝されています。御祭神は「学業・知恵の神」とされる天児屋根命(あめのこやねのみこと)。

縁結び効果は?釣石神社の評判や口コミ

30代女性
・釣石神社の「釣石」。落ちそうで落ちないことから、合格祈願で人気なのだとか。石は大丈夫でしたが、北上川河口に近く、津波で氏子76戸のうち73戸が流失。住民49人が犠牲になりました。神社では高台の本殿は無事だったのですが社務所などが流失し再建されました。あの大きな地震でも石だけは落ちないなんて、スゴイ御利益がありそう。(※周りの景色もだいぶ変わってしまいました…)(30代女性)
20代女性
・私は好きな人とはなるべく一緒にいたいと考えるのですが、彼氏は割とドライな人です。 なので、彼氏の家にお泊りしても、彼氏はゲームかテレビに夢中です…ある日一緒にいても暇なので、中学時代に受験の合格祈願をした地元の石巻、釣石神社にドライブしてきました…街の風景は全然変わってしまったのですが、あの石だけは変わらず、落ちそうで落ちていない、震災前の姿と変わらないで様子でした。何もない風景を見てしまうと、カレシと一緒にいるだけでもとても幸せだということに気が付きます。釣石神社でもやもやしていたものが吹っ切れました。まあ、小さな小さな悩みはここに置いて帰ります。訪れてよかったと思います。(20代女性)
20代男性
・夫婦岩があるため縁結びとして、また宮城県沖地震と今回の地震でも岩が落ちなかったことで受験生に人気の釣石神社(十三浜)で買ったお守りは、「恋守」と「幸守」という、あれな?組み合わせ。今社務所で販売しているかどうかは電話して聞いて確認してみてください。本殿への石段、中段まで津波がきたので鳥居は流れてしまっていて今はありません。周囲14mもあるこの落ちない岩、見れば見るほど今にも崖から滑り落ちて来そう…。しめ縄でしっかりと釣り上げられている、絶妙なバランスなのか…本当に不思議です。(20代男性)

世界には、ミャンマーのゴールデンロックや中国の飛来石など不思議な岩は各地にあるようです。石巻の釣石も世界規模で観光地になると、復興に明るい兆しが見えそうですね。

釣石神社の基本情報やアクセス

・創建:不詳
・御祭神:天児屋根命(あめのこやねのみこと)
・住所:宮城県石巻市北上町十三浜字追波305
・TEL/ FAX:なし
・公式HPのURL:なし(参考:http://www.miyagi-jinjacho.or.jp/jinja-search/detail.php?code=310030885)
・交通アクセス: 車:三陸自動車道 「河北IC」から車で40分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です