福島県田村郡 大鏑矢神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

福島県田村郡船引町にある大鏑矢神社(801年)は、征夷大将軍の坂上田村麿が勅命を受けて出征した時に、鏑矢を奉納して、戦勝を祈願したことからその御霊を神社に祀りました。

御祭神の一神が高皇産霊神(たかみむすびのかみ)であることから、縁結びの御神徳があると言い伝えられています。坂上田村麿が鏑矢で的を射とめたことも、恋愛を射止める、と縁起を担いでいるようです。

また社殿に奉納されている「夫婦獅子」は、 “牡獅子”“牝獅子”の2頭が天振ったとき、地元の人達が持ち上げようとしましたが動かせず、大鏑矢神社の神官は簡単にこの2頭の獅子を楽々と持ち上げることが出来たので、夫婦獅子が大鏑矢神社に遷された、と伝えられています。

毎年1月3日には街の指定民俗文化財に指定されている「夫婦獅子舞」が奉納されます。

縁結び効果は?大鏑矢神社の評判や口コミ

30代男性
・高皇産霊神はこの世界が生まれた際、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)に次いで現れた神とされ、ともに現れた神皇産霊神(かみむすびのかみ)と併せて、『造化三神』と呼ばれる。名前にもある、「産霊(むすび)」というのはよく出てくる言葉で、生産や何かを生み出すことを意味する言葉だ。きっとこの神社も歴史の中で、町人の心の拠り所として根付いてきて今の時代まで“縁(えにし)”を結んでいるんだと思う。随身門前の狛犬(右)とぶじカエルの像がおもしろい。(30代男性)
30代女性
・地元に人にはかなり愛されている大鏑矢神社。周囲が整備された公園になっているんですが、その公園の名前が「大鏑矢ふれあい公園」。春はミズバショウ、初夏は花ショウブ、秋はモミジなどの紅葉と美しい景色が楽しめます。町のシンボルとして欠かせない場所なんだろうなあ、と感じますねー。随身門のあたりまでは開けた公園の雰囲気がまだ残ってます。御朱印にも「えんむすびの神 大鏑矢神社」と書いてあります。のんびりできますよ(30代女性)
30代女性
・凄く広い場所ではないけれど、色とりどりのハナショウブが集約されているので、鮮やかです。100種類以上、約5,000株あるらしいですが、私はハナショウブ、アヤメ、カキツバタの区別が出来ないのですが(色の判別だけですが)美しく感じ、楽しめました。友人は「行ってみたい‼」と思える場所だと言っています。最近は若い女性が縁結び祈願に来ていると地元で評判です。福徳縁結びに御利益のある夫婦獅子も『むすびのかみ』として古くから縁結びの御神徳があると評判です。(30代女性)

夫婦獅子は2頭が寄り添い、円満な睦まじい夫婦愛を表現することで悪気祓と五穀豊穣を祈願します。

大鏑矢神社縁結びのパワーをもらって征夷大将軍、坂上田村麿のように将来の伴侶を射止めたいですね。

大鏑矢神社の基本情報やアクセス

・創建:801年
・御祭神:高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、大鏑矢神(おおかぶらやのかみ)、<別名>大山昨神(おおやまくいのかみ) 、坂之上田村麿命(さかのうえたむらまろのみこと)
・住所:福島県田村市船引町東部台6-1
・TEL/ FAX:0247-82-0817
・公式HPのURL:http://www.ookaburaya-jinja.ftw.jp/index.html
・交通アクセス: 車:磐越自動車道「船引IC」から車で約15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です