福島県 伊佐須美神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

岩代の国一ノ宮として知られている会津の聖地、伊佐須美神社。日本神話のイザナギノミコト、イザナミノミコトの夫婦二神が祀られていることから会津の「縁結び」神社として知られています。

この地で出会ったことから「会津」…と地名がついたほど影響力のある神社。遷座およそ1,400有余年の歴史ある神社は今でも産業文化、延寿縁結び、交通安全などの守護神社として県内外から多くの崇敬を集めています。

伊佐須美神社は春の「薄墨桜」、夏の「あやめ」と美しい自然に恵まれた景勝地でもあり、薄墨桜は伊佐須美神社の御神木と伝えられています。

その桜の花は、八重にして一重も交わり、咲き始めは薄墨を含んだ白色から次第に紅色を帯びて、終わりには中心部が濃い紅色となります。

普通の桜よりも少し遅れて咲き、毎年4月29日にはこの桜樹の霊をまつる花祝祭が行われ、この花を入れた餅をついて祝います。さらに花の香りは「香りの薄墨桜」と称されていて、開花すると神社境内は桜の香りに満ち溢れます。

縁結び効果は?伊佐須美神社の評判や口コミ

30代男性
・伊佐須美神社の薄墨桜は毎年GWはじめ頃が見ごろ。会津藩主松平容保公の歌碑もあり、会津藩主の御加護を受けていたことを感じることができます。容保公は「世の人の心や深く染めぬらん うすずみ桜あかね色香に」と薄墨桜の香りの素晴らしさを称した句を残しています。外苑の「あやめ苑」は毎年6月15日~7月5日まで「あやめ祭り」が盛大に開催され、150種10万株のあやめが色とりどりに咲き誇り、多くの観光客で賑わいます。(30代男性)
30代女性
・境内にある「飛竜の藤」という木が強いパワーを放っている、といわれています。境内は四季の花でとても居心地がよく「花のたえない伊佐須美詣」「会津六詣」などと言われています。人生の方向性に迷った時に参拝するとよいらしく、この間お付き合いしている方からプロポーズされ困ってお参りに行きました。年齢は晩婚の年齢ですが、結婚はまだしたくないので・・・伊佐須美神社では「思うがままに」とのおみくじを引き当てましたのでその男性にはまだ結婚は、と伝えたところ、理解してくれました。私の気持ちを待ってくれるということです。空気が凛としてまるで別世界の様な佇まいのこの神社には、本当に強いパワーがあると確信しました。(30代女性)

福島県会津総鎮守の伊佐須美神社は2008年に火災があり本殿、神楽殿などが全焼し、現在、出雲神話に出てくる「天空の社」造りを目指し再建中です。

薄墨桜にあやめ、藤の花と季節ごとに違った雰囲気の縁結び神社で、あなたも良縁を掴みませんか。

伊佐須美神社の基本情報やアクセス

・創建:552年
・御祭神:伊耶那岐命(イザナギノミコト)、伊耶那美命(イザナミノミコト)
・住所:福島県大沼郡会津美里町字宮林甲4377
・TEL/ FAX:0242-54-5050/0242-54-5052
・公式HPのURL:なし(参考:http://www.aizu-reichi.gr.jp/index.html)
・交通アクセス: 車:磐越自動車道「会津若松IC」から車で約25分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です