青森県 新山神社 夫婦神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

青森県三戸郡五戸町にある新山神社は、貞観2年(860年)に慈覚大師円仁によって開山され1156年の歴史を誇る神社です。

8月18・19日に行われる例大祭「新山神社三社例大祭」はおよそ1000人の参加があり、お神輿行列「お通り」や奉納相撲などで五穀豊穣(ほうじょう)、無病息災を祈願します。この大祭で奉納される「舘町鶏舞」は五戸町の指定無形民俗文化財です。

また、拝殿の彫刻も見事で、こちらの装飾は彫刻師、本田万太郎さんの作品です。柱の登り竜や木鼻の獅子、獏など建築物としても評価が高く、五戸町指定有形文化財に指定されています。欄間の“唐獅子”なども見所!東北随一といわれています。

さらに、社殿の奥には“縁結びの御神木”と呼ばれる「夫婦御神木」があります。高さおよそ20mのエゾエノキと、幹が同じとみられるケヤキの木が一体となり密着して、天高く空に向かって伸びています。夫婦御神木の前には夫婦神社も建立していて、良縁を願う人で賑わいます。

縁結び効果は?新山神社の評判や口コミ

20代女性
・赤い鳥居をくぐり、静寂な石段の参道を進むと拝殿が見えてきます。奥にある本殿もお見事ー!以前、五戸町『パワースポット巡り旅』というモニターツアーが開催されていました。この新山神社もコースの一つ、パワーが超みなぎっています。巨大な御神木は巨大な縁を招いてくれる、ということで気になっている会社の先輩との恋愛成就をお願いしました。先輩に彼女いないみたいだし、チャンスが実る良い機会になればいいな。(20代女性)
30代男性
・社殿の彫刻、木鼻の獅子や獏は、霊獣の一例で想像上の動物。当時の想像の動物が今の時代に残っているとは本当にパワーを感じます。昔から残っている場所や建築物はそれ自体がパワーが宿っていると言いますよね。五戸町には旧圓子家住宅という江戸時代の武士の自宅が公開されています。そこの推定樹齢およそ800年、青森県天然記念物「上村のカシワの木」も素晴らしいです。なんとこのカシワの木、幹の太さが日本一で、御神木として地域住民に大切にされているそうですよ。パワーチャージ旅in五戸の感想でした。(30代男性)
20代女性
・夫婦御神木、一方の木は樹齢約450年、昔から地元の人達に「縁結びの木」として親しまれてきたそうです。この神社がある「宮台(みやだい)」地区では嫁不足の声を聞いたことがないとか…婚カツ!婚カツ!の今日この頃…お困りの方は是非一度。。。(20代女性)

五戸町で恋が叶う神社といえばこの新山神社です。御祭神には大国主命、素戔嗚命、少彦名命、蒼前大神、天満天神が祀られています。

新山神社の基本情報やアクセス

・創建:貞観2年(860年)
・ご祭神:大国主命、素戔嗚命、少彦名命、蒼前大神、天満天神
・鎮座:青森県三戸郡五戸町倉石又重字前平7
・電話:0178-77-2575
・公式HPのURL:なし
・交通アクセス :車:JR八戸駅より車で20分、国道454号線沿い

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です