青森県八戸市 蕪嶋神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

青森県八戸市鮫町にある“蕪嶋神社”のある蕪島は、ウミネコ繁殖地として、国の天然記念物に指定されています。

冬から夏にかけて集まるウミネコの繁殖地として知られ、1922年に国の天然記念物、2013年に三陸復興国立公園の一部に指定されました。

東日本大震災時、神社は標高約17メートルの頂上部にあったため津波被害を免れていましたが、平成27年の1月に発生した火災で社殿・御神宝・祭器具を焼失してしまいました。

神社は、神代の時代の三神の神、市杵嶋姫命・奥津島姫命・多岐津姫命を祀っています。美しい女神様が祀られているため“女性の神さま”としても知られています。

縁結び効果は?蕪嶋神社の評判や口コミ

30代男性
・火災で焼失した三陸復興国立公園内「蕪嶋神社」再建を支援しよう、と現在寄付を募っています。三陸復興国立公園の玄関口としてたくさんのカップルが結婚式を挙げ、たくさんのウミネコが愛を育み、たくさんのヒナが誕生し巣立っていきました…この「愛をはぐくむ・蕪嶋神社」を火災以前の姿にしたい、と思っています。八戸市のシンボルは東日本大震災でも倒れず、幾多の困難も乗り越えて720年の歴史を守り続けてきたのに…みなさん、ご協力お願いします(30代男性)
20代女性
・昨年に引き続き、今年も青森県八戸市にある蕪嶋神社へ行ってきました。社屋が火事で全焼したものの、ニュースで見た通り今年もたくさんウミネコがいたので大興奮!赤い鳥居とウミネコ、海のコントラストは忘れられません。角度によって見え方が違う“奇岩”達が妄想魂に火をつけます!嵐の大波は激しく自然を感じさせます。自然の中にある蕪嶋神社…再建を祈ります。(20代女性)
30代女性
・社殿は焼失しましたが、神社を3周した後に元拝殿横にあった「蕪」と「ひょうたん」を撫でてお参りすると運が開けると言われていました。蕪島の「蕪=株」にちなんで投資家や金運人としての株があがり、さらに恋愛運があるとも言われています。運=うみねこのフンにあたると、御利益も…なんていうちょっと荒っぽい願掛けもあるそうです、とにかく自然と隣り合わせるこの蕪嶋神社の再建、早期実現を、祈ります(30代女性)

ウミネコも火災以降、変わらず約3万5千羽が飛来し、4月半ばからは産卵を開始しているそうです。5月頃には孵化が始まり、7月後半には夏場を過ごすため北海道に渡っていくようです。

現在、社殿の跡地には立ち入り禁止のロープが張られていますが、ウミネコは腰を据え、焼失した蕪嶋神社跡地にも巣をつくっているそうです。

保護監視員や観光客に見守られながら愛をはぐくみ子育てしているそうですよ。縁結びの御利益は社殿がなくても後世に残っていくでしょうね。

蕪嶋神社の基本情報やアクセス

・創建:永仁4年6月
・ご祭神:市杵嶋姫命(イチキシマヒメミコト)
・鎮座:青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2
・電話:0178-34-2730
・公式HPのURL:http://kabushima.com/index.html
・交通アクセス :車:JR八戸線 鮫(さめ)駅から徒歩約15分
電車:JR東北新幹線 八戸駅からタクシー約25分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です