秋田県仙北市 御座石神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

日本一深い湖秋田県田沢湖に面して建つ、真っ赤な鳥居が印象的な御座石神社(ござのいしじんじゃ)。「たつこの像」の湖を挟んだ反対側、北岸に鎮座しています。

御座石神社の社名の由来は、慶安3年(1650年)に秋田藩主、佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、腰をかけて休んだことでその名がつきました。

田沢湖といえば「たつこ姫伝説」・・・永遠の美しさと若さが欲しいために、神のお告げ通り「田沢湖の北に湧く泉の水」を飲んだところ、田沢湖の主、「龍」になってしまったという伝説の地。

御座石神社の鳥居のそばには、1本の木から7種類の木が生えた「七色木(なないろぎ)」や、たつこが飲んで龍となった「潟頭の霊泉」、たつこが姿を映した「鏡石」などの名所が数多くあります。

もちろん、主祭神は、龍神に姿を変えた辰子(=神)とする龍湖姫神(たつこひめのかみ)。美貌成就・不老長寿に御利益があるといわれています。

縁結び効果は?御座石神社の評判や口コミ

30代男性
・鏡石から100メートルほど、神社から数分行った場所に、「願い橋」と呼ばれる木の橋があります。ここで願掛けをすると高い確率で願いがかなうとか。冬は雪が深くて寂しいほど誰もいないので、雪のない季節にぜひ。写真を撮るかたは雪と赤い鳥居のコントラストが、神がかっていておすすめですよ(30代男性)
30代女性
・湖は海と違い、山から吹き出してくるパワーをその水に溜め込んだ素晴らしいパワースポットと知りました。特に水は女性と相性のいい気を持って行って、綺麗になったり恋愛がうまくいったりする効果が高いとのこと。ぐんぐん自分が浄化されていくのを体で感じることができます。田沢湖はその代表といっても過言ではない位パワーに漲る場所です。韓国ドラマ「IRIS」にロケ地として使用され一躍有名にもなっているので、アジアの方にも馴染みの場所ですね!女性同士で天気の良い日に恋愛成就すると良いかも♪たつ子姫守は、「美しさを磨く、若さを保つ」御利益がある紐ストラップの御守りですよ~(30代女性)
20代女性
・田沢湖は水深423・4mという日本一深い湖。ルリ色といわれる美しい青は果てしない深さを思わせて神秘的。永遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ」の伝説が残っている。たつこ像、湖神を祀る御座石神社、姫観音像が点在し、観光拠点の春山から遊覧船も出ている。美の守護神、たつこ像。待ち受け画像にしてご利益を期待してみます!同期入社の片思いのカレに、私の美が魅力的に映るといいな…女子力アップをひそかにガンバろう、っと。(20代女性)

自らの身を湖に沈め、永遠の若さと美しさを祈願して龍に化身したたつこ姫。御座石神社をお参りしてその美へのこだわり、意識高い系を目指して美女子をめざしましょう!良縁祈願は間近ですよ。

御座石神社の基本情報やアクセス

・創建:慶安3年(1650年)
・ご祭神:事代主神(ことしろぬしのかみ)、綿津見神(わたつみのかみ)、龍湖姫神(たつこひめのかみ)
・鎮座:秋田県仙北市西木町桧木内字相内潟
・電話/FAX: 0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
・公式HPのURL:(参考URL:http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/01_jinja/senboku/21_gozaisi.html)
・交通アクセス: 車:JR「田沢湖駅」からバスで40分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です