徳島県 上一宮大粟神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

徳島駅から車で約1時間。神山町の大粟山(おおあわやま)の中腹に鎮座するのが上一宮大粟神社です。地元の方からは「大粟さん」と親しみを込めて呼ばれています。

大宣都比売命の神力

伊勢の国からやってきた大宣都比売命(おおげつひめのみこと)は、この地域に粟を広めたと社伝には残っており、その大宣都比売命を主祭神としてお祀りしています。

もともと大宣都比売命は穀物や食物の神様として崇められており、かつ、縁結びや安産のご利益もお持ちです。伊弉諾・伊弉冉(いざなぎ・いざなみ)の両神様の子にあたることからも、縁結びのお力も持っているのでしょうね。

上一宮大粟神社をより詳しくなるTips

同じ徳島県内には、上一宮大粟神社から分祀した一宮神社がありますが、平安時代に上一宮大粟神社までお参りするのが不便だったため、国府(当時の役所)の近くに神社を造ったと言われています。

本殿後方には、ご神木である「神山大杉」が祀られています。背後の大粟山の中には、大宣都比売命が降臨した場所と言われる天辺丸があります。

さらに、大宣都比売命が食物を司る神であることと古事記や魏志倭人伝に書かれた内容から、邪馬台国が阿波の国にあった、という説も有力だそうです。

縁結び効果は?上一宮大粟神社の評判や口コミ

30代女性
・四国へ出張へ行き、半日予定が空いたのでドライブがてら車を走らせていたら、山の中に素敵な神社を見つけました。「一宮」とつくので、当時は格式が高いところだったのでしょう。穀物を司る神様がお祀りされていて、しかも縁結びのご利益もある、ということだったので、これもご縁と思ってお参りしました。出張後、資格試験の勉強をしている図書館で隣の席になった方が、偶然にも同じ資格のために勉強していて、仲良くなりました。お互いの試験が終わった後に食事に行って、なんとなく付き合うことになりました。二人とも試験には合格できなかったので(汗)、今度こそ二人そろって合格したいです。(30代女性)
30代女性
・母方の実家が徳島で、親戚で初詣へ行っていた神社でした。久しぶりに帰省した時に懐かしくなってお参りをしましたが、縁結びのご利益もあるのを初めて知り、そろそろ結婚してもいいかな?と思い始めたところだったので、彼との縁を強めてもらえるようにお願いしました。驚くことに、帰省から帰って1ヵ月でプロポーズされました。もともとご縁のある人だったのかな?とも思いますが、きっと背中を押してくれたんだと思います。(30代女性)

七十三番札所でもあります

こちらの神社は、平成になってから開設された四国曼荼羅霊場の七十三番札所でもあります。こちらを順打ち(札所の順番通りにお参り)すると、四国八十八カ所巡りとは、逆の参拝順序である逆打ちになります。

お守りも、招福守り・開運・健康、と様々な種類がありますので、手に取って、自分に合ったお守りを買うのがいいでしょう。

上一宮大粟神社の基本情報やアクセス

・創建:728年
・ご祭神:大宣都比売命・天石門別八倉比売命
・鎮座:徳島県名西郡神山町神領西上角330
・電話/FAX:088-676-0482
・公式HPのURL:なし
・交通アクセス:バス:徳島バス神山線で上角バス停下車すぐ
車:JR阿波川島駅から45分程度

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です