香川県高松市 屋島寺 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

源平合戦の「那須与一の扇の的」や「義経の弓流し」で有名な屋島にあるのが、高松市の屋島寺。唐への渡航に何度も失敗しても諦めなかった、鑑真和上によって開かれたと言われています。

また、空海(弘法大師)が後に屋島寺を訪れた際、ご本尊の十一面千手観音像を奉納し、現在の場所に安置されたということです。

日本三大狸「太三郎狸」が良縁パワーを与えてくれます

屋島寺は四国八十八カ所巡礼の八十四番札所でもあります。本堂の右には、蓑山(みのやま)大明神が祀られています。雌雄2体の狸の石像で、四国狸の総大将「屋島の太三郎狸」、屋島の氏神として古くから崇められています。

矢で射られて死にかけた狸を平重盛が助け、その恩義から平家を護ることを誓ったそうで、その狸の子孫が太三郎狸と言われています。

縁結びや家庭円満、子宝授与を司る神様で、佐渡の団三郎狸・淡路の芝右衛門狸とともに、日本三大狸に数えられます。太三郎は、老人の姿に化けて空海を道案内した、とも、学問のために若い狸を集めて学校を開いた、とも言われています。

縁結び効果は?屋島寺の評判や口コミ

30代女性
・「叶えたいお願いがある時は、遠くのお寺ではなく地元の神様にお願いしましょう」と教えられたので、屋島寺へお参りに行きました。家族の狸の像に「遠距離恋愛中の彼との仲が続きますように」と心からお願いしました。転勤で1年は帰ってこれないことが確定している彼と、距離が離れてもうまくいくか心配で・・・ちょっと延期になったけど、1年半の勤務を終え戻ってきた彼から、プロポーズされたのは、つい先週のことです。(30代女性)
30代女性
・良縁に御利益のある神様がいるよ、と教えられて、地元の屋島寺へお参りしました。30代後半に差し掛かり、恋人もおらず、この先ずっと一人なのかな、と不安になりかけていたところでした。ご夫婦の狸像はとてもおおらかで「大丈夫ですよ」と語りかけてくるようでした。お参りの後、友人から紹介された年上の男性とお付き合いを始め、「あれ、こんなに一緒に居て、ラクな人っているんだ」と感じたので、自分からプロポーズしました。驚きつつもOKしてくれて、昨年無事に入籍しました。太三郎狸様のご利益だと信じています。本当にありがたいです。(30代女性)

源平合戦の所縁と自然美も合わせて堪能しましょう

源平合戦にゆかりのある地であることから、お守りも「那須与一の扇型」や茄子の形のものも。敷地内には多くの見どころがあります。

宝物館には、源平合戦絵図や那須与一の子孫が寄贈した絵画が所蔵されています。宝物館から見える「雪の庭」があります。凝灰岩が庭に露出していて真っ白で、一年中雪が降ったように見えることから、この名前がつきました。

夏には木々の緑に、秋には紅葉に映える景色がとても美しいです。

屋島寺から3分ほど歩いたところにある「獅子の霊巌」という展望台に行けます。そこでは源氏が勝どきをあげたことに倣い、笠の形をした素焼きを投げる「かわらけ投げ」もできます。

合格祈願で有名ですが、様々なお願いごとにも効果があるそうです。屋島寺にお参りをした際には、こちらもぜひ訪れてみてください。

屋島寺の基本情報やアクセス

・創建:天平勝宝年間(749〜756)
・ご祭神:十一面千手観世音菩薩
・鎮座:香川県高松市屋島東町1808
・電話/FAX:087-841-9418
・公式HPのURL:http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/84yashimaji/(四国八十八カ所霊場HP)
・交通アクセス:車:高松自動車道高松西ICより車で30分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です