香川県 金刀比羅宮 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

こんぴらさん、の愛称で親しまれ、香川県西部の象頭山中腹に鎮座する金刀比羅宮(ことひらぐう)。全国の金刀比羅神社・琴平神社・金比羅神社の総本山でもあります。

創建当初は琴平神社、という名前でしたが、時代を経て金毘羅大権現(こんぴらだいごんげん)、明治の神仏分離令の際に、現在の金刀比羅宮の名前になりました。

主祭神は大物主命(おおものぬしのみこと)で、大国主命の和魂神(にぎたま・五穀豊穣などの神様の持つ平和な面)。平安時代には、崇徳天皇も相殿へ祀られています。

出雲大社で縁結びの会議を取り仕切る、大国主命の和魂神が祀られているので、もちろん縁結びのご利益も抜群です。

本殿までの階段は、なんと786段!ただ、786だと「なやむ」にも通じて語呂が悪いので、途中で一段下がり、785段になっているそう。

この石段を登る時には「つらいと思わないこと」が、縁結びをはじめとするあらゆるご利益を引き寄せる秘訣だとか。ゆっくりと楽しく石段を楽しみましょう。

縁結び効果は?金刀比羅宮の評判や口コミ

30代女性
・こんぴらさんは「縁切りの神様」と聞いていたのですが、色々調べているうちに、縁結びの大国主命と同じ神様だとわかって(じゃあ、悪縁を切った上で良縁を結んでいただけるのでは?)と思いました。笑顔でお参りするといい、と聞いていたので、高校時代の友人と3人で、786段の石段を登りながら昔話をしつつゆったりとお参りした1年後。私→お参り後に主催した合コンの先方幹事と付き合う、友人A子→会社の先輩と婚約、友人B子→お見合いで紹介された人が高校の先輩でめでたく結婚、となりました。ゆったりと笑顔でお参りするといい、というのは本当のようですね。これからお参りする方も、カリカリした気持ちの時よりは、ゆったりとした気持ちで行くとよいと思います。(30代女性)
20代女性
・地元のフリーペーパーに「縁結び・幸せを呼ぶお守り」として、こんぴらさんの幸せ守りが載っていて、意中の彼に告白する前にお参りしました。フられたらどうしよう、という思いが強かったのですが、お参りした後はすーっと軽い気持ちになって、ちゃんと自分の気持ちを伝えることができました。結果は勿論OKで、今も仲良くお付き合いをしています。(20代女性)

金刀毘羅宮にも、縁結びや商売繁盛の各種ご利益のお守りがあります。その中でも人気があるのは、幸せの黄色いお守りとこんぴら狗のチャームのセット。

江戸時代、庶民はレジャーの旅行を禁止されていました。ただ、神社やお寺への参詣はその限りではなかったので、お伊勢参りや金毘羅参りと称して一生に一度、遠くへ旅へ出ることもあったそうです。

まだ、今のように気軽に旅に出ることが叶わない人も多かったので、人の代わりに、犬が代参という代理でお参りに行くこともありました。

このこんぴら参りの代参のお勤めを果たした犬を「こんぴら狗」と呼びます。幸せの黄色いお守りと、このこんぴら狗がセットになったお守りで、古代からのご利益をしっかりといただきましょう。

また近くには「日本の100名城」にも選ばれた丸亀城があります。現存する天守閣では日本一小さく、高さ日本一の石垣の上に立つ丸亀城は、天守閣にも入場することができます。天守閣からの眺めもよいので、是非立ち寄ってみてください。

金刀毘羅宮の基本情報やアクセス

・創建:不明
・ご祭神:大物主命
・鎮座:香川県仲多度郡琴平町892-1
・電話/FAX:0877-75-2121/FAX:0877-75-2125
・公式HPのURL:http://www.konpira.or.jp/
交通アクセス:電車:JR四国土讃本線琴平駅下車、徒歩20分
車:瀬戸中央自動車道坂出ICから30分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です