佐賀県 伊万里市 伊萬里神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

佐賀県伊万里市の総鎮守である伊萬里神社は、その昔、田道間守命(たじまもりのみこと)が不老長寿の霊菓「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)」を得て日本にたどり着いた最初の場所が神社の鎮座場所(岩栗山)です。

この由縁から境内にはお菓子の神さま「中嶋神社」 も祀られています。1962年に3つの神社(戸渡島神社・香橘神社・岩栗神)が合祀されています。

伊萬里神社は地元の御神幸祭「伊万里トンテントン」が有名。伊万里供日とも呼ばれていて、太鼓の音色「トン・テン・トン」を合図に合戦絵巻を繰り広げられます。

クライマックスである「川落し合戦」では、合戦中に川に落ち、陸に早く引上げられた方が【勝ち】といわれています。

さて、伊萬里神社の縁結びスポットですが、境内の楼門をくぐるとすぐの場所に樹齢およそ250年と300年の2本の「楠」が絡まり合っているのが特徴的な御神木があります。

木は1本のように絡まり、結ばれているように見えることから“結びの大楠”と呼ばれていて、この大楠の葉をお守りにすると良縁に恵まれるそうです。ご縁を求める方は参拝のあと必ず寄るパワースポットだということですよ。

縁結び効果は?伊萬里神社の評判や口コミ

20代女性
・この伊萬里神社は2004年に伊万里市都市景観賞「ふるさと部門」を受賞したとてもすてきな場所。 市街地の中でも豊かな緑があふれるこの場所は、市民の癒しのスポットとしても有名です~。垂仁天皇の勅命により、常世国(とこよのくに)へ渡った田道間守命(たじまもり)は不老長寿の妙薬と云われた非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)、つまり橘を日本へ持ち帰り、岩栗山に登ってその景勝に感動し、非時香菓一株を植えたといわれています。昔から美しい景色が広がっていたようですね。(20代女性)
30代女性
・パティシエを目指している友だちに聞いたら、森永製菓の創設者である森永太一郎さんはなんと、伊万里の出身!紆余曲折の末、海外から洋菓子の製法をどうにか身に着けて帰国し、東京赤坂に念願の森永西洋菓子製造所を構えたそう。最初はマシマロー(マシュマロ)を作り、キャラメルを作り、菓子王になったといわれています。銅像も境内にありますので訪れた際はぜひご覧ください~。甘いスイーツと縁結びの不思議なつながりも感じられますよ。デーㇳで散策してもパワーをもらえそうです!(30代女性)

この縁結びスポットを婚活イベントで活用した時にはなんと11組のカップルが誕生したこともあるそうです(応募者数も約2倍の申し込みがあり参加者も抽選という注目度が高いイベント!)。

伊万里市内の縁起橋や神社などの縁結びスポットを散策して結ばれたそうです。ご利益もすでに実証済みの伊萬里神社へ是非お出かけください。

伊萬里神社の基本情報やアクセス

・創建:1962年頃
・ご祭神:不明(中嶋神社は田道間守命(たじまもりのみこと))
・鎮座:佐賀県伊万里市立花町83
・電話/FAX:0955-23-2093/0955-23-2980
・公式HPのURL:なし
・交通アクセス:JR、MR「伊万里駅」から徒歩15分。

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です