大分県宇佐市 宇佐神宮 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

大分県の宇佐神宮は全国に4万社ある“八幡”さまの総本宮で、伊勢神宮につぐ「第二の宗廟(そうびょう)」として皇室も御崇敬されている神宮です。

神亀2年(725年)に創建、時の天皇、応神天皇が“大陸の文化と産業を輸入し、新しい国づくり”を始めた時に建立されました。御祭神は八幡大神(はちまんおおかみ:応神天皇)、比売大神(ひめのおおかみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)です。

宇佐神宮は、上宮本殿が国宝に指定されるなど、建築物としても見ごたえ十分!

10年に一度の勅使祭のときにだけ扉が開かれる「呉橋」、樹齢800年の御神木「大楠」、「夫婦石」などその場所すべてがパワースポットとしても人気があります。

縁結び効果は?宇佐神宮の評判や口コミ

30代女性
・ダンス&ボーカルユニット「EXILE」のメンバーがヒット祈願に訪れ、全国的にパワースポットとして知られました・・・が、そもそも宇佐神宮がスゴいんだって。みんな間違ってるよ~!大分の歴史遺産だから…ちなみに“夫婦石”は夫婦やカップルは手をつないで左右の石を踏むと幸せになれるとか。ひとりの時も石を両足で踏むと、良縁が訪れるらしいです。(30代女性)
20代女性
・宇佐神宮のパワースポット「願かけ地蔵」は、ひっそり表参道の外れにいらっしゃいます。なんでも願い事を“一生に一度だけ願いを叶えてくれる”ということで…先日合コンで知り合った商社マンと結婚できますように~と願ってみました。このカレ、今までで一番将来性ありそうで。。。まだつきあってもいないけど取り急ぎ(*^^)v お地蔵さんの優しいお顔に癒されました。なでなでしたいほどです。(20代女性)
20代女性
・仲見世商店街のねぎ焼、饅頭サイコー!・・・の前にお参りですがこの神宮は少し変わった参拝方法。本殿に向かって左「一之御殿」、中央の「二之御殿」、右の「三之御殿」の順にお参りします。作法は“二拝四拍手一拝”です。必ず上宮・下宮ともにお参りしてください。外宮も上宮と同じく、一之御殿からです!素晴らしいパワーが得られますよ。。。
そして今話題のハヤカワ文庫、乙野四方字著「僕が愛したすべての君へ」「君を愛したひとりの僕へ」の舞台に宇佐神宮が登場します!要チェックです~!(20代女性)

宇佐市の御許山(おもとさん)を見上げる場所にある宇佐神宮。100段の石階段の先には、伊勢神宮、出雲大社と並ぶパワーが待っています。

足の不自由な方は南大門からモノレールもあります。帰りは、表参道商店街で宇佐神宮名物の「宇佐飴」も忘れないでお買い求め下さいね。

宇佐神宮の基本情報やアクセス

・創建:神亀2年(725年)
・ご祭神:八幡大神(はちまんおおかみ:応神天皇)、比売大神(ひめのおおかみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)
・鎮座:大分県宇佐市大字南宇佐2859
・電話/FAX:0978-37-0001/FAX:0978-37-2748
・公式HPのURL:http://www.usajinguu.com/index.html
・交通アクセス:車:東九州自動車道「宇佐IC」から約15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です