長崎県 月讀神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

古事記に残る記述では、伊邪那伎命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が左目を濯いだ時に生まれたのが天照大神(あまてらすおおみかみ)、右目を濯いだ時に生まれたのが月読尊(つきよみのみこと)と言われています。

この月読尊を祀るのが、月読神社。月読尊は夜を司り、天照大神と対になる神様で月にたとえられます。

江戸時代に行われた調査で、神社として定められたそうですが、それ以前の歴史はわからない、というミステリアスな神社でありながら、全国の月読神社の総本山です。

神功皇后が三韓征伐へ出征する際、子どもを身籠っていたという伝説は有名です。その際出産を遅らせるためにお腹にあてて出産を遅らせた、とされる月延石のひとつがこの月読神社に奉納されているとされていますが、現在は行方がわからなくなっています。

全部で3つあった月延石のうちのひとつが、京都の月読神社にあり、安産ご利益の石として今も祀られています。

ご利益は諸行繁栄、つまり、すべての願いを叶えてくれる、というもの。縁結び・夫婦和合・安産をはじめ、あらゆることにご利益のある神社です。

縁結びにご利益のある伊邪那伎命と伊邪那美命の子神ですから、縁結びのご利益はかなりありそうですね。

縁結び効果は?月読神社の評判や口コミ

30代男性
・石段を登った先は、たくさんの木々に囲まれている神秘的な神社。あまりネット上にも情報がなくて、かえって人がいなくていいかな、と思いました。県道から近い場所ですが、境内はとても静かで神聖な空気が流れていました。どんな願いごとでも叶えるご利益があるとも聞いていたので、仕事と恋愛がうまくいくようにお願いしました。ふたつのお願いのうち、仕事は驚くほど順調で肩書がつきました。恋愛は・・・まだですが、きっとこれからあるんだろうと思っています。(30代男性)
30代女性
・私は名前に「夜」の字が入っています。SNSで仲良くなった同じ趣味の友達が、その友達の住む地域にある神社のお守りを送ってくれました。なんでも、夜を司る神様が祀られている「月読神社」というところだそうで。縁結びのご利益もあると言われていて、鈴のついているカワイイお守りでした。それを持つようになってから、人生で3回は来るというモテ期が、3回分いっぺんに来たんじゃないか、というくらいの出会いの数。言い寄られるとかじゃなくて、自分がまさに探していたような知識を持った人と出会えたり、次のステップに繋がる仕事関係の人と知り合えたり。もちろん、今、その中の一人と、結婚を前提にお付き合いを初めています。(30代女性)

諸願にご利益があるだけあって、お守りの種類も豊富。縁結び・安産・開運・金運をはじめ、20種類以上のお守りがあります。お願いごとに細かく分かれているので、自分にぴったりのお守りが探せますね。

その中でも幸福を招く鈴がついた「水鈴(すず)のおと」が小さくカワイイお守りです。水琴窟の音を再現した鈴の音は、聞いているととてもリラックスできます。

月読神社の基本情報やアクセス

・創建:不明
・ご祭神:月夜見命
・鎮座:長崎県壱岐市芦辺町国分東触464
・電話/FAX:0920-45-4145、FAX:0920-45-4145
・公式HPのURL:http://www.tsukiyomijinja.com/
・交通アクセス:芦辺港から車で5分、郷ノ浦港から車で約10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です