長崎県 塞神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

郷ノ浦町の商店街「ふれ愛通り」の港側入口近くにあるのが、塞(さい)神社。塞の神様は、道の分岐点や村の境目に祀られている道祖神のことで、通行する人を護る・そこから村に災い事が入ってくるのを防ぐ役目を果たします。

規模こそ小さいですが、日本書紀に登場する猿田彦の妻である猿女君(さるめのきみ)が祀られている由緒正しい神社です。

この猿女君は天の岩戸の前で舞を踊った天守受売命(あめのうずめのみこと)。女性の神様が祀られていることから、縁結び・安産・夫婦和合・性病の治癒にご利益があります。元来が道祖神であることから、交通安全を祈る人も多いそうです。

また、女性の神様を祀っていることから、社殿脇の祠には巨大な男根が祀られています。明治の終わりまでは、壱岐島に上陸した男性は、男根をこの女神様に見せないと怪我をするとさえ言われていました。建物の中には男根だけでなく女性のモノや春画も多数奉納されています。

縁結び効果は?塞神社の評判や口コミ

30代男性
・壱岐島を訪れるなら、ここに行くようにと会社の先輩に強く言われました。出張帰りに予備知識なく寄ったのですが、男性の僕でも驚くほどの男根(笑)しめ縄まで飾られていました。安産のご利益がある神社なのは訪れてから知りました。ちょうど嫁が妊娠中だったので、しっかりとお参りしてきました。夫婦和合のご利益もあるそうなので、家族みんなで元気に過ごせることを心待ちにしています。(30代男性)
20代女性
・友達の実家のある壱岐島に遊びに行った時に連れていかれました。今までの神社の概念が覆されました。男性のアレがたくさん祀られていて・・・女性の神様が祀られているからだ、と聞きましたが、うれしいのかな?縁結びのご利益があるということでお参りしました。その後から、知り合う男性の数やナンパされることも増えたので、ご利益をいただけているのかもしれません(彼氏はまだ決めかねています)(20代女性)
30代女性
・彼氏のどうしても行きたい、という熱意に押されて一緒に行きましたが、普通に顔をあげていられませんでした・・・「なでてみてください」というテープが流れたり、「のぞいてみてください」という仕掛けがあったり・・・もう恥ずかしくてしょうがなかったのですが、行ったその夜にプロポーズされました。後から聞いたのですが「本当にご利益のある」神社で、縁結びのご利益もあったそうです。それを知らなかったら、なんで連れていったの?!って思うところでした。(30代女性)

この神社ではお土産の飴が販売されていますが、祀られているモノのかたちの飴です。男性・女性どちらもあり、ご利益の程は???ですが、ジョークのわかる方に買っていくのがよいでしょう。

塞神社の基本情報やアクセス

・創建:不明
・ご祭神:猿女君
・鎮座:長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触112
・電話/FAX:TEL.0920-48-1111 FAX.0920-48-1120(壱岐市観光商工課)
・公式HPのURL:http://www.iki-brand.jp/info.php?bid=BA000129&page_num=15(まるごと!リンクる壱岐のHP)
・交通アクセス:郷ノ浦港から車で2分、徒歩15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です