長崎県長崎市 八坂神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

長崎市の中心部から路面電車で西へ行ったところにあるのが、長崎八坂神社。1766年の長崎大火で一度は消失していますが、その後すぐに再建され、現在も境内はその時のままで保存されています。

昔から「祇園さん」の愛称で親しまれていますが、これは京都祇園社からの分霊を合祀し、神仏分離令で「祇園社」から「八坂神社」へ改称したことが由来です。

同じ長崎市内の諏訪神社で行われる神事「長崎くんち」の奉納もあり、特に夏は訪れる人の多い神社でもあります。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)と奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)をご夫婦で主祭神としてお祀りしており、縁結びのご利益の高い神社です。

また、境内にある末社の櫻姫美人稲荷は、出産で苦しんでいる狐を助けたご夫婦の夢枕に、それは美しいお姫様が立ってお礼を伝えた、という伝承の残るお稲荷さん。

櫛や靴などの新しい装飾品を身に着ける前に、こちらにお参りして感謝を伝える、という話もあります。縁結びと美人祈願のお参りを一緒にすれば、さらにご利益の効果アップが期待できそうです。

縁結び効果は?長崎八坂神社の評判や口コミ

30代男性
・婚活していることを周囲にオープンにして、いろんなツテで知り合った女性は30人超。美人、優しい、気立てもいい、と自分には勿体ない人ばかりだったのですが、どうにもピンと来ず。仕事帰りに祇園さんの近くを通るとなにやら賑やかな雰囲気が。ちょうどほおずき市をやっていました。厄払いじゃないけど、何かすっきりしたくてお参りを。その数日後、新しくオープンした趣味のお店で知り合ったのが今の彼女です。まだ知り合って日が浅いのに、このまま結婚しよう、と思える女性です。(30代男性)
30代女性
・神社やお寺にお参りすること、って、きっと目に見えないことをリセットして正しい方向に導いてくれるキッカケなんだと思います。あくまで結果論なのですが、私は3年付き合った男性と別れて、今の主人と知り合いました。両親同士がとても仲良くなって、結婚も・・・という話が出ていたのですが、どうも本人同士は乗らなくて。迷いがあったのでお参りをした後、すぐに別れることになりました。その後に知り合った男性と結婚して、今はとても幸せなので、結果オーライですよね。(30代女性)

社務所で入手できるお守りにもたくさんの種類があります。縁結びや子授け、商売繁盛のお守りもありますが、こちらでオススメのお守りは「ほおずき御守」。毎年7月に行われる無病息災・祇園祭(ほおずき市)にちなんだお守りです。

ほおずきは厄除けの縁起もの。漢字で「鬼灯」と書き、先祖の霊が迷わずに帰ってこれるように、導く灯りの象徴でもあります。オレンジ色のお守りの中には、まんまるなほおずきの実もちゃんと入っています。

長崎八坂神社の基本情報やアクセス

・創建:1620年(境内石碑銘より)
・ご祭神:素戔嗚尊、奇稲田姫命、八幡大神、大山咋大神
・鎮座:長崎県長崎市鍛冶屋町8-53
・電話/FAX:095-822-3833(午前9時~午後5時)
・公式HPのURL:http://www1.cncm.ne.jp/~gion-san/
・交通アクセス:車:長崎電鉄正覚寺下停留場から徒歩2分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です