長崎県 住吉神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

長崎市北部の繁華街の中にあるのが住吉神社。神社所在地の周辺が「住吉」という地名なのは、この神社の名前からの由来だそうです。

大阪の住吉神社と同様、主祭神は、底筒男命(そこつつおのみこと)、中筒男命(なかつつおのみこと)上筒男命(うわつつおのみこと)の筒男三神です。

筒男三神は、航海の神様。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が禊(みそぎ)をした時にお祓いをした神様です。

その昔、神功皇后が三韓征伐に出征した時や空海が遣唐使で唐に渡った時も、航海を護ったと言われています。三神はオリオン座の3つの星、とも、「津」とも言われており、やはり海には深い関連があるのですね。

この住吉神社の縁結びご利益スポットは、境内にある夫婦楠。この木の周りを男性は左回り、女性は右回りに回ると縁結びのご利益があると言われています。

境内にある狛犬と鳥居は、第二次世界大戦の原爆でも倒れずに残った建造物で、現在はその事柄の書かれた銘板とともに境内に鎮座しています。

縁結び効果は?住吉神社@長崎の評判や口コミ

30代女性
・入籍してすぐに、ダンナが転勤になり、単身赴任をしないといけない状況に。私も仕事があったので一緒に着いていくことができず、新婚なのにいきなり不安な生活をスタートさせることに。週末はできるだけ帰ってきてくれるのですが、ある時ダンナに連れていかれたのが住吉神社。「この木の周りをまわると夫婦円満なんだって」と言うダンナ。ああ、彼も不安なんだな、と思って、自分も強くならないと、と思いました。後から知ったのですが、夫婦楠では縁結びのご利益があるんですね。そのご利益をいただいて、もうすぐ単身赴任も無事終わりそうです。(30代女性)
20代男性
・大学のゼミの先輩に片想いして2年。先輩があと半年で卒業するタイミングで告白をしたくて、縁結びのご利益をもらいに住吉神社へ行きました。でも、実は先輩への告白は断られました・・・恋人がいました。そこで吹っ切れた後に、なんと同期の女性から告白されました。同じくらいの期間、僕のことを思っていてくれたそうです。吹っ切れた後だったので、後ろ髪も惹かれることなく、今も彼女と付き合っています。(20代男性)

毎年12月には、国の重要無形文化財に指定されている「壱岐神楽」のフィナーレである、大大神楽が奉納されます。この神楽は、舞も音楽もすべてを神職の方々が行うという格調高く信仰の篤いもの。

そして全編で34演目トータル6時間にも及ぶ大作。壱岐市の神社に伝わる古文書によると、壱岐神楽は室町時代初期には行われていたという記録も残っており、600年近くも続いている伝統ある行事です。

冬に壱岐へ訪れるならば、タイミングを合わせてこの大大神楽も観覧してみるといいかもしれません。

住吉神社@長崎の基本情報やアクセス

・創建:1634年
・ご祭神:筒男三神
・鎮座:長崎県壱岐市芦辺町住吉東触
・電話/FAX:0920-47-3700(壱岐市観光連盟)
・公式HPのURL:なし
・交通アクセス:郷ノ浦港・芦辺港から車で15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です