宮崎県日向市 大御神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

大御神社は、皇祖天照大御神(アマテラスオオミカミ)を御祭神とし、絶景の大海原を境内から眺望することができる「日向のお伊勢さま」と呼ばれる神社です。

2015年、ラグビー日本代表チームが宮崎県で長期合宿を行った時、五郎丸選手をはじめチーム全員が練習後、大御神社に必修祈願したことでさらに歴史ある神社であることが知られました。

なぜ日本代表チームが大御神社を参拝したか、というとそこには国歌「君が代」にうたわれている日本最大の「さざれ石の巌」があるからでした。

海岸の柱状岩に建つ大御神社は、国登録有形文化財にも指定されています。ここは5000年前人々が「龍神信仰」をしていた古代遺跡の跡だったそうです。

境内にある鵜戸神社と書かれた鳥居をくぐって長い石段を下りて行くと、奥行き40mの岩窟に鳥居と祠があります。

岩窟はぱっと見分からないのですが、中に入って振り返った時、入口の壁と内側の突出する壁が重なる隙間が見事な“登り龍”のシルエットになっているのです。地元ではこの空間を龍神様と崇め、お参りしていたそうです。

さらに、この大御神社には悠久の時間をかけて出来た自然の柱状節理(溶結凝灰岩)「3代の亀岩」があります。長寿を象徴とするめでたい亀が境内から眼下に見える光景も必見です。

縁結び効果は?大御神社の評判や口コミ

30代女性
・大御神社の近く、崖の下の洞窟に鵜戸神社があると初めて知ったので行ってみました。正直素晴らしかった。美しい神社だった…中から入り口を覗いたら龍の姿が現れる鵜戸神社は縄文時代に龍神信仰をした場所だと言われています。
地元なのに今まで知らなかった。神話が実際とシンクロする空間の力を感じました。宮崎のパワースポットをこれからたくさん巡ってパワーチャージします。大御神社の境内から見る風景も凄く心を打たれます。天照大神が海原を渡ってきそうな想像ができる場所です。(30代女性)
30代男性
・龍神の霊(玉)もあります。古代の人々は、岩を渦状に刻み(とぐろのように)龍を表し、底には生命の源である龍玉を納めそれを守るように山水を注ぎました。当時の人々は龍玉を抱え守る龍神の姿に祈りをささげ、後々の世までも続く幸福(しあわせ)を願ったのでしょう。本殿裏の波打つ柱状岩といいとても自然に恵まれた景勝地でもあることをもっと皆さんに知ってほしいです。(30代男性)

開運招福を招くために行われている、地元有志の方が制作した神事芸能、「天翔獅子舞」も一見の価値あり。全国でも例のない独自の舞ですよ。毎年秋に行われる大御神社の宵祭りで枚が披露されます。

大御神社の基本情報やアクセス

・創建:不詳
・ご祭神:天照皇大御神 (アマテラススメオオミカミ)
・鎮座:宮崎県日向市伊勢ヶ浜
・電話/FAX:050-3387-0845
・公式HPのURL:http://www.oomijinja.jp/index.htm
・交通アクセス:バス:日向市駅より車で10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です