宮崎県西都市 青島神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

青島神社は、宮崎県宮崎市にある神社で神話「海幸・山幸」の舞台です。周囲1.5kmの青島全島を境内地とする島全体が霊域で、江戸時代まで一般の人々の入島は禁止されていました。

御祭神は「彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)」「豊玉姫命(とよたまひめのみこと)」「塩筒大神(しおづつのおおかみ)」の三神が祀られています。

春になればプロ野球読売巨人軍の春季宮崎キャンプで、監督コーチ、1軍・2軍全員が青島神社に参拝するのが恒例となっていますね。

青島神社境内には毎年選手一人ひとりの祈願を書いた絵馬が掲げられ、1年間の試合で選手それぞれの活躍を願うファンで賑わいます。

縁結び効果は?青島神社の評判や口コミ

20代女性
・日向之国七福神のひとつで、琵琶を抱いた美しい弁天像が青島神社にあります。なんでも事前予約で拝観することができるみたい。縁結び、芸事、あらゆる和合をもたらす神様です。日本では愛情を司る神として人気の弁財天さまの像があるから縁結びのパワースポットとして参拝客が絶えません。七福神巡りの目玉で、紅一点の美しい御姿は愛情があふれ出ているようです。女性らしい体つきの弁天様がとても好きです。(20代女性)
20代男性
・景観は、“鬼の洗濯板”と呼ばれる奇岩の地形に囲まれる宮崎・青島。青島神社が鎮座する神聖な島をみるために観光に来ました。途中の参道が、亜熱帯植物園みたいでなんだかアマゾンにいるみたいです。海岸線の鬼の洗濯岩と赤い鳥居…結構景色も楽しめます。木陰の散策道をトゥクトゥクが走る、何か南国のビーチリゾートの様な気もしますが違います。幸せをよぶ黄色いポスト触りまくりです!(20代男性)
30代女性
・青島神社ではたくさんの御守りがありますが、中でも「神ひなの御守」がおススメ。夫婦びな、願かけびな等と呼ばれている御守で、縁結びや安産祈願、病気平癒・家内安全などに御利益があると言われています。神ひなはその形式は古くからの伝承で、男びなは下膨れの顔に金鳥帽子、女びなは瓜実顔に振分髪の平安スタイル。赤藍の格子高縞の衣に金の帯をしめた優雅な姿をしてますよ。(30代女性)

2014年に「ミシュラングリーンガイド ジャポン」で2つ星を獲得した青島神社。毎年7月最後の土・日曜日に行われる海を舞台に御祭神をのせた神輿船が遊行する勇壮な祭り、夏祭御発輿祭が有名です。

また、成人の日に行われる、山幸彦の帰還を祝う「裸まいり」など極寒の1月に、裸同然の白装束の老若男女が神社前の海に入り、みそぎを行う姿は、見逃せない神事です。

青島神社の基本情報やアクセス

・創建:不詳
・ご祭神:彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)・塩筒大神(しおづつのおおかみ)
・鎮座:宮崎県宮崎市青島2丁目13-1
・電話/FAX:0985-65-1262/0985-65-1778
・公式HPのURL:http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/
・交通アクセス:電車:JR日南線「青島駅」から徒歩約10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です