鹿児島県 新田神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

新田神社は鹿児島県の薩摩国一ノ宮、薩摩川内市街地にある神亀山(高さ70m)の山頂にあり、御祭神は天津日高彦火瓊瓊杵尊(アマツヒダカヒコホノニニギノミコト)を祀る神社です。

社殿の奥に、ニニギノミコトの墓陵があり、新田神社の境内からも行くことができます。

天皇のご先神の御陵墓と祀神が同じ山陵にあるのは、全国でも珍しいといわれています。(宮内庁直轄で管理)社殿は、“山”の字に配置されており、回廊で繋がっているという造りになっています。

さらに境内には樹齢およそ800年といわれる御神木の大楠があります。あまりの年月に幹には空洞ができているそうですが今もなお信仰されて多くの人が大楠に祈りをささげています。境内の獅子はふところに子どもを抱いて“子宝の神様”といわれています。

縁結び効果は?新田神社の評判や口コミ

20代女性
・天孫降臨で有名な瓊瓊杵尊の陵墓があると云われており、神代三山稜のひとつの可愛山陵(えのさんりょう)が広がっています。昭和初期の歌人、与謝野鉄幹・晶子夫妻が昭和4年に訪れ、夫妻は新田神社の大楠を詩に詠みました。参道は300段を越える階段がありますが車で本殿近くまで行くことができます。ガラッパ大明神(イザナギ河童とイザナミ河童)というスポットがあります!ガラッパは、南九州に伝わる妖怪のことです。神社の前を流れる川内(せんだい)川に生息しているというのが全国的に有名。(20代女性)
30代女性
・川内駅から車で約5分。社殿前の石段を登ると両脇に桜の木があります。春には桜まつりが行われとても美しい光景が広がります。大楠も階段横にありその存在感は例えるものがないほどどっしりとしています。狛犬は、子だき狛犬といわれていて阿吽共にお腹の下に子狛を連れていて「安産祈願の狛犬」と呼ばれています!子宝を願う人はお腹をさすっていきますよ。(30代女性)
30代女性
・新田神社は、1月7日に~武射祭、(式中行列を立てて322段の石段を降りやぶさめ行事を行なう。)、3月の春分の日には早馬祭(鈴懸馬踊他)、さらに6月の梅雨入り前(日曜)には御田植祭、ヤッコ振踊(県無形文化財・虫追い祭)、7月28日には御神鏡清祭、8月7日に御宝物虫干祭、10月最終土曜日に御通夜祭(ほぜ祭)があります。邇邇藝命が、農業神、稲穂の神であることがわかる、農業に関するお祭りがたくさんあります!(30代女性)

最後に、新田神社がある神亀山こと可愛山陵は二の鳥居から見ると、こんもりした亀の様な形をしています。その名に肖って絵馬は、“亀”の形をしていますよ。

新田神社の基本情報やアクセス

・創建:725年頃(不詳)
・ご祭神:天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎのみこと)
・鎮座:鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2
・電話/FAX:0996-22-4722
・公式HPのURL:参考 http://www.flow-stock.com/jisya-kyuusyuu/nitta.html
・交通アクセス:電車:川内駅から車で約5分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です