鹿児島県霧島市 霧島神宮 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

天孫降臨の神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は鹿児島県霧島市にあります。創建が6世紀といわれ1000年以上の歴史を静かに見守っている神宮といえます。

もともと高千穂峰山頂に神宮が鎮座していましたが、霧島山の噴火により何度も焼失し、その度に再建をくりかえしました。現在の社殿は1715年に当時の藩主、島津吉貴が建立しました。

霧島神宮内にある御神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれています。また、霧島神宮には七不思議があり、一説によると

・生命エネルギーの強化
・病気に対する自己回復力の向上
・肉体・精神の浄化
・物質のマイナスエネルギーの除去、浄化
・癒し、リラックス
・潜在能力、霊性の開発  があるといわれています。(引用:http://www.you-yu.com/)

さらに、宝物として奉納されている九つの面「九面守」があります。九面=「工面」として「工面がいい」「工面がつく」で縁起が良いということで、商売繁盛を祈願して九面を拝むことが行われているようですよ。

縁結び効果は?霧島神宮の評判や口コミ

20代女性
・格調高い朱塗りの社殿の霧島神宮は、荘厳かつ豪華絢爛な姿で人々を迎えてます。老杉と濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、坂本龍馬とおりょうさんが新婚旅行した場所へ…パネルがあります!今でも参拝年間者数はおよそ150万人!!相変わらずの賑わいです!神宮は四季折々の花と紅葉の名所で、桜は3月下旬~4月上旬、ミヤマキリシマが6月下旬、紅葉は11月下旬など自然美も大変美しい場所です。(20代女性)
20代女性
・七不思議、神宮にあります!まず、亀石。神宮の旧参道に、カメにそっくりの自然石があります!次に風穴。旧参道に極微弱な気流が流れる岩穴があります。岩の上に石造の観音が安置されていたみたいだけど現在は風が出ていないって…あと、夜中の雅楽。今でも時々深夜に、かすかに神楽のような物音がするといわれます。真偽のほどは分かりませんが、久しい間、七不思議の一つに数えられています。何の現象なのでしょうね?他の4つは付近に転々としています。是非チェックしてほしい!(20代女性)
20代女性
・芸能人も霧島神宮、足を運んでいるみたい。勝俣州和さんは九面お守りを手に入れたあと、運気がすごく上がったらしい。哀川翔さんも木梨憲武さんも毎年、参拝しているとのことです。もしかしてスゴいパワースポットなのかも(20代女性)

御神木には、神様がいるとの噂もある霧島神宮。霧島温泉やさくらさくら温泉からのパワーチャージも忘れずに・・・

霧島神宮の基本情報やアクセス

・創建:欽明天皇の時代(6世紀)頃
・ご祭神:天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(アメニギシクニニギシアマツヒタカヒコホノニニギノミコト)
・鎮座:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
・電話/FAX:0995-57-0001
・公式HPのURL:http://www.kirishimajingu.or.jp/index.html
・交通アクセス:電車:JR日豊本線「霧島神宮駅」より車で10分、車:九州自動車「道溝辺鹿児島空港IC」より40分、鹿児島空港より 車で 35分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です