福岡県筑後市 恋木神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

福岡県の水田天満宮の末社として鎌倉時代より鎮座している恋木神社。御祭神に「恋命(こいのみこと) 」を祀っている神社で、恋木神社は日本に一社のみです。

水田天満宮は太宰府に次ぐ九州二大天満宮として人々篤く信仰していて、 恋木の「木」は東を意味しているそうです。

恋木神社の御神紋は「ハート」で、境内もピンク色が多い印象。表参道も“恋参道”と呼ばれ、恋木神社、境内へと続く道は、恋愛のように一歩一歩、歩んで行ってほしい、と過去にたくさんのご参拝者が願いを込めて歩んだ「恋の道」と呼ばれています。

さらに、恋参道を通るとハートでかたどった「良縁成就 恋木石灯籠」が2基あり、大晦日やお祭りにはハートが点灯します。その場所にいるだけで「恋結び」がすぐに叶いそうな雰囲気に包まれています。

縁結び効果は?恋木神社の評判や口コミ

20代女性
・恋木神社は「良縁幸福の神様」「恋の神様」として親しまれています!「恋みくじ」「恋木絵馬」、「ハート陶板守」など、ハートだらけだ♡♡♡参道も石灯籠も♡可愛いわww「あふれる程の愛に恵まれますように、素敵な出逢いで幸せになりますように 」と願いが込められた恋木鳥居にはハートが10個あるって話。おみくじピンクってもりもりだね~、女子旅多いね(20代女性)
20代女性
・恋木神社は、おみくじや絵馬・お守りまでハート尽くしです♡ご神木の根元も何気にハートでかたどった花壇が添えてあり、季節ごとに素敵に彩を添えています。特に、そう!バレンタインです♪2月にはここが「バレンタイン神社」にかわるらしい(親しみを込めて言われるそうです…)絵馬やお守りはバレンタイン企画で、様々な模様や形のものに変わるそうです。バレンタインで祈願して書かれた絵馬などは、本殿内できちんとお祓いされ奉納されます。(20代女性)
30代女性
・恋むすび祭は恋木神社本殿前にある、恋むすび夫婦雛の「むすび」の御利益を頂戴するおまつり。むすび短冊に願い事を書き、奉納するのですよ。7月7日の午後2時に行われます。恋むすび夫婦雛は、撫でるとご利益を頂けます。女性は夫雛を、男性は婦雛をなでなでしてね。恋人同士・夫婦でご参拝の人は、夫婦雛を撫でるそうです。(30代女性)

恋木神社の境内には珍しい「御縁楠」や今上天皇ご成婚記念の「夫婦楠」があり、恋木神社の御霊験で2本の楠の木が1本に和合して成長しているそうです。

以前は楠木に“ハートの蜂の巣”がありましたが、今現在は御守授与所に納めてあるそうです。樹齢600年の「幸福の一くらいの木」は左・右・左と回ると幸せが訪れると言われていますのでこちらもチャレンジしてみてください。

恋木神社の基本情報やアクセス

・創建:嘉禄二年(1226年)
・ご祭神:恋命(こいのみこと)
・鎮座:福岡県筑後市水田62-1
・電話/FAX:0942-53-8625/ 0942-53-8862
・公式HPのURL:http://www.mizuta-koinoki.jp/koinoki/
・交通アクセス:電車:JR鹿児島本線「羽犬塚駅」より車5分、徒歩20分
車:九州自動車道「八女IC」より車10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です