和歌山 須賀神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

和歌山県の南部にあるみなべ町。日本一の梅の里として知られ、南高梅の発祥の地でもあります。

このみなべ町にある須賀神社は、平安時代に京都・八坂神社から勧請し、近畿地方南部を護る総鎮守として祀られたのがはじまりです。当時は祇園御霊宮と称し、今でもその名残で「御霊(ごりょう)さん」と地元の人からは親しみを込めて呼ばれています。

こちらの神社の主祭神である素戔嗚命(すさのおのみこと)や牛頭天王を祀る祇園信仰の神社は総じて須賀神社という名前がついており、全国にはたくさんの須賀神社があります。

こちらの須賀神社には、素戔嗚命と、素戔嗚命がヤマタノオロチから救い、後に夫婦となった櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)が祀られており、ご夫婦でお祀りしていることから、縁結びのご利益が非常にあります。

特に良縁を招くことでも知られていますので、恋人・結婚相手とのご縁を求める方はぜひご参拝してみてください。

縁結び効果は?須賀神社@和歌山の評判や口コミ

40代女性
・車で行ける範囲にある神社で、縁結びのご利益のある場所、かつ、あまり商業ベースに染まっていない所(人が多すぎる所には行きたくなかったので)をリサーチした結果、みなべにある須賀神社を発見。朱色が眩しい本殿、流鏑馬の馬の像、まさに探していた神社でした。ちょっと長距離ドライブにはなりますが、毎月お参りに来ていたら、3か月目(3回目)の御参りのあとにご縁があって、結婚を前提としてお付き合いが始まりました。来月の秋祭りには、二人で参拝して、さらに縁を深めようと思います。(40代女性)
20代女性
・日本の神話に興味を持ち始めた時に祖父から「御霊さんに行ってみるといい」と言われて、初めて行ったのが高校の時。その頃は縁結び、っていう言葉にはピンと来なかったのですが、高校3年で好きな人が出来た時、初めてお願いをしました。高校卒業で離ればなれになってしまう人に告白する勇気をください、と。結果は「今は彼女とか考えられないけど、1年待ってくれるなら」でした。1年待って、付き合うことができました。(20代女性)

名物イベント:流鏑馬と梅の式典で良縁を引き寄せよう

須賀神社の秋祭りでは流鏑馬(やぶさめ)を奉納することでも有名です。流鏑馬の他にも、馬駆け、山車や獅子舞も見ることができるので、カップルで縁結びの御参りとともに、デートで秋祭りを見るのもよいでしょう。

また、6月6日には京都・加茂神社のお祭りで梅が奉納された、という故事から「梅の式典」も開催されます。

気軽に足を運べる、とは言い難い場所ですが、これから縁結びのスポットとして有名になる前に訪れておく価値は十分にある神社だと思います。旅行がてら、足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。

須賀神社@和歌山の基本情報やアクセス

・創建:不明
・ご祭神:素盞鳴尊、櫛稲田姫命、八柱御子神
・鎮座:和歌山県日高郡みなべ町大字西本庄242
・電話/FAX:0739-74-2204(電話のみ)
・公式HPのURL:http://wakayama-sugajinja.com/
・交通アクセス:電車:紀勢本線(きのくに線)南部駅から、徒歩で3Km
バス:紀伊線南部駅より竜神バスで谷口バス停下車徒歩5分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です