和歌山県 道成寺 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

歌舞伎で有名な「娘道成寺」は、和歌山県日高郡にあり、こちらが道成寺の舞台です。928年に実際にあった、と伝えられる“安珍と清姫の悲恋の物語”、その後日談です。

毎年春先には、道成寺物を扱うお祀りが催されます。この悲恋のお話しは有名ではありますが、実はこちらのお寺、時の天皇に美しさを見初められて妃となった宮子姫(かみなが姫)の願いによって建立されたお寺なのです。

宮子は生まれた時から髪が生えず困っていたところ、宮子の母が近くの海で、小さな観音様を見つけます。この観音様に毎日お祈りしていたら、宮子に髪が生えはじめ、麗しい美少女になりました。人々は「かみなが姫」と彼女を呼ぶようになりました。

藤原不比等の養女となり、宮中に仕えるようになった宮子は、文武天皇の妃となりました。しかし実家に残してきた両親が心配で心配で仕方がなかったようです…その願いを聞き届け、文武天皇が建立を命じたのが、この道成寺なのです。

縁結び効果は?道成寺の評判や口コミ

20代女性
・友達の日舞で見たことのある、娘道成寺。同じ名前だと思ったら、やっぱりつながりがありました。でも、それよりも、もともとの宮子姫の話の方が縁結びにはご利益がありそう!千手観音にしっかりとお願いをして、宮子姫のお守りもいただいて帰りました。これだ!という決定打はありませんが、最近出会う男性が、みんなタイプなのは、宮子姫のご利益だと思います^^(20代女性)
40代女性
・想い人を精神的に追い詰めてしまう位に猛烈なアタックをかけていた私。今思えば若かったな、とは思います(汗)「お寺にお参りして、少し冷静になりなさい」と人生の先輩からアドバイスを貰い、勧められたのが道成寺でした。お参りに行き、清姫の物語を知り、「ああ、私、清姫みたいなことしてるな、このままだと、本当に相手を追いつめて、友達にも戻れなくなる」とハタと冷静になりました。もう一人のお姫様、宮子姫を羨ましく思いつつ(わたしそんなに美人じゃないから)ご利益に預かるためにお守りを買って帰りました。その時の想い人とは結ばれず、でも、今でもよい友人でいられます。これもひとつのご縁、だと思うと、縁を切らずに結んでもらえたのかな?と思います。(40代女性)

宮子姫はもちろんお守りにもなっています。“宮子姫福守”という、丸いかわいらしいお守りです。チャンスとタイミングを掴み、時の天皇の妃になった後も、家族を思う心を忘れない、優しい宮子姫にあやかって、わたしたちもステキな恋のチャンスを掴みたいですね。

また、安珍と清姫の物語は、絵巻物を使って住職さんが解説をしてくれます。団体での参詣以外は予約不要、のようなので、時間のある方は体験してみるといいでしょう。

そして、道成寺には、七不思議が存在する、とHPに記載がありました…。7つ全部見つけられるでしょうか?

道成寺の基本情報やアクセス

建立:701年
ご祭神:千手観音像
鎮座:和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
電話/FAX:0738-22-0543(電話のみ)
公式HPのURL:http://www.dojoji.com/
交通アクセス:電車:JR紀勢本線道成寺駅下車、徒歩7分
車:湯浅御坊道路川辺ICから約8分、御坊南ICから約5分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です