滋賀県 多賀神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

地元では親しみを込めて「お多賀さん」と呼ばれる、滋賀県の多賀大社。日本最古の書物「古事記」によると、ここに祀られている那岐大神(いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)は、なんと日本で初めての夫婦!

日本の国土をかたちづくり、天照大神(あまてらすおおみかみ)をはじめとする八百万(やおよろず)の神々を産んだ、とされています。そんな伝承をもつ神様を祀ることから、夫婦円満・縁結び・延命長寿にご利益がある、と、室町自体から広く信仰されています。

縁結び効果は?多賀神社の評判や口コミ

40代女性
・お互いのワガママや仕事の忙しさで、くっついたり離れたりを繰り返して3回目…もうダメかな?と思っていた時に、仕事で滋賀へ行くことに。「縁があったら、また一緒にいられるかな」と思いながら、多賀大社へお参りへ行きました。場所自体にパワーがみなぎっていて、カラダも心もパワーチャージができました!結果、彼とは結婚に至っています(笑)あの時のお参りで、しっかりと引き寄せができたのかも?といい方向に考えています。(40代女性)
30代女性
・パワースポットにも相性がある、と知り、いろいろ調べたところ、自分の属性は「火の属性」。一番近いところがなんと地元の「お多賀さん」こと多賀大社だったのには驚きました。地の力、がある、と言う方がいる通り、多賀大社の境内にいるだけで、生きるエネルギーがみなぎってきて、自分に自信が沸いてきました。縁結び、をお願いに行ったわけではありませんでしたが、その直後に知り合った、仕事関係の方と結婚しました。(30代女性)

多賀大社のお守り情報と糸切り餅

多賀大社のお守りは、良縁祈願だけでなく“復縁祈願”にも効き目があるそうです。「お守りをたくさん持つと、神様同士が喧嘩をしてしまうのでは?」と言われますが、多賀大社では「お願いごとの数だけ、お守りを身につけていただけます」と勧めています。

また「1年ごとに新しいお守りと交換しましょう」とも。元旦に限らず、護っていただいたことにお礼をお伝えし、新しいお守りを身につける。1年に1回、でなくても、たとえば1ヶ月に1回。寺社仏閣へお参りにいくことで、自分と向き合う時間ができるかもしれません。神社へのお参りを、生活サイクルに組み入れてみるのも、良縁への近道かも?!

門前町には「糸切り餅」という名物があります。鎌倉時代の元寇で勝利した際に奉納した事が由来のお餅です。お餅を切り分ける時に、弓の弦を使った言い伝えから、現在も糸でカットされており、それが名前の由来になっています。3店舗で販売されていて、それぞれ見た目も少しずつ違うそうなので、各店舗の糸切り餅の食べくらべをしてみるのも面白いですね。

多賀神社の基本情報とアクセス

創建:不明
ご祭神:伊邪那岐命・伊邪那美命
鎮座:滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
電話/FAX:TEL 0749-48-1101  FAX 0749-48-1105
公式HPのURL:ttp://www.tagataisya.or.jp/
交通アクセス:
電車:近江鉄道「多賀大社前」駅下車、徒歩10分
車:名神高速道路彦根ICから10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です