大阪 綱敷天神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

菅原道真が太宰府へ左遷される折、この地の梅を眺めるため、船の艫綱を手繰り寄せてここへとどまったことか、神社名の由来とされている綱敷(つなしき)天神社。

この時道真は、自分の家来を数名この地へとどまらせていますが、その時留まった方のご子孫が、今もこちらの神社で神職に就かれています。こちらには「御旅社」(おたびしゃ)と呼ばれる、いわゆる神社の別荘があり、ここが縁結びのご利益のある場所です。

夏の御祭りの時に、この地域が安寧であるかどうか、を確認するために一時留まられるのが、この御旅社。玉姫稲荷神社には玉姫稲荷大神が祀られており、こちらが縁結びの神様です。玉姫稲荷大神は宇迦御魂大神(うかのみたまおおかみ)とも呼ばれ、これが御稲荷様の正式な呼び名です。

毎年5月には「玉姫祭」が行われ、近頃では≪女子力アップのお祭≫と人気があるようです。

縁結び効果は?綱敷天神社の評判や口コミ

40代女性
・新幹線の乗換までに時間があって大阪駅周辺を散策している時に見つけた御旅社。縁結びと学業成就の絵馬がたくさんかかっていました。この神社へ来たのもご縁だろうな、と思い「この先一緒に歩める人と出会えますように」と書いて奉納しました。ちゃんと自分の住所も伝えないと、神様がどこへ行っていいかわからない、と何かで読んだのを思い出して、お参りの時に3回住所も伝えました。その1週間後。参加している社外勉強会で同席している人から告白されまして・・・勉強会以外では会ったことはなかったので、まずはお友達からスタート→話せば話すほど「お互いに無いものを持っている人」がわかって意気投合→来月、お互いの両親に挨拶に行くことになりました。(40代女性)
20代女性
・インプラントの手術がうまくいきますように、と歯神社へお参りに行った時に、縁結びのお守りもあったので一緒にいただいて、絵馬にもお願いしました。当時遠距離恋愛中で、なかなか会えず、このまま自然消滅かもしれないなぁと半ばあきらめかけていた時でした。手術するっていう事を伝えたら、おおごとだと思ったのか、彼がこっちへ帰ってきてくれて、会うことができました。そこで色々と本音で話すことができて・・また前のように仲良くいられるようになりました。縁結び、には、出会いだけじゃなくて、今ある縁を強くするっていう意味もあるんですね。(20代女性)

縁結びのお守りは、昔の手紙(文)を結んだ形の「夢結守」(ゆめむすびまもり)。大切な方との縁をしっかり結びつけるように、という御守です。

また、綱敷天神社の末社には、全国でもここにしかない「歯神社」があります。ご神体の巨石が、川の氾濫を食い止めた=歯止めしたことから「歯止めの神様」と言われるようになり、いつの頃からか「歯の神様」「歯通止めの神様」として慕われるようになりました。

お願いすることで「よい歯医者さんに巡り合えた」「歯並びがよくなった」という声も届いているようです。歯のお悩みがある方は、縁結びのお参りと共に、歯神社にも一緒にお参りするとよさそうですね。

綱敷天神社の基本情報やアクセス

・創建:伝901年
・ご祭神:菅原道真、玉姫稲荷大神(宇迦御魂大神)
・鎮座:大阪府大阪市北区神山町9-11
・電話/FAX:06-6371-1586
・公式HPのURL:http://www011.upp.so-net.ne.jp/u-shirae/otabisya/main.htm
・交通アクセス:電車:JR大阪駅から徒歩10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です