大阪府堺市 多治速比売神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

緑に囲まれた住宅街を抜けた、広い公園の近くに多治速比売命神社はあります。多治速比売命(たじはやひめのみこと)を主祭神としてお祀りし、素盞嗚尊(すさのおのみこと)や菅原道真も祀られています。

多治速比売命は女神であり、女性の厄除けや縁結び、安産などを司る神様です。二・ニ六事件で襲撃された、当時の首相の鈴木貫太郎が重症を負った際、枕元に多治速比売命が立って命を救われた、ということで、彼の名前で贈られた額(扁額)や石碑もあります。

比売命、は、一般的に「妻」や「妃」を表す名前ですが、多治速比売命一説には、多治速比売命は大和武尊(やまとたけるのみこと)の第二夫人であった、弟橘姫命(おとたちばなひめのみこと)ではないかと言われています。

大和武尊のために、荒れ狂う海を鎮めるために自ら入水したと言われている神様で、愛する人を思う気持ちとその行動から、縁結びの神と崇められているのが弟橘姫命。

同じ神様だ、と断定できる根拠は今のところありませんが、それをさしおいても、女神である多治速比売命には、縁結びのご利益があります。

縁結び効果は?多治速比売神社の評判や口コミ

20代女性
・片思いの先輩が住んでいる場所(らしいところ)の近くにある、多治速比売命神社へ縁結びのお願いにいきました。高校を卒業して、大阪を離れてしまう、と聞いていたので、1年後に追いかけて行った時に、告白をしようと、思っていました。卒業式の日、ブレザーのボタンを貰いに行った時「来年の受験、頑張ってね」と言ってくれて涙。1年後、必死で勉強した私は、先輩と同じ関東方面の大学に進学できました。そこで初めて告白。タイミングよく彼女がいなかった、ということもあり、付き合うことになりました。(20代女性)
30代女性
・詳しい人から、ここは思いの強い神様が祀られているから、難しい関係でも叶えてくれるご利益があると聞き、4時間かけてお参りにきました。梅の綺麗な季節でした。そのあとで、転勤で離れてしまう片思いの彼に、告白をしました。結果は…なんとOK。「向こうで彼女を作ってもいいかな、と思ってたけど、やっぱり地元には帰って来たいから、地元の彼女がいいな」と…理由はちょっと不純だけど、私からすると、思いが通じたことのほうが大きかったです。遠距離恋愛ですが、今も仲良く関係を続けています。(30代女性)

多治速比売命神社のすぐ隣には、梅林で有名な荒山公園があります。春は梅、桜や新緑、秋には紅葉、冬には雪景色、と、四季折々の表情を垣間見ることもできます。

なお、本殿は国の重要指定文化財に指定されており、拝観には予約が必要。お参り前にチェックしておきましょう。

多治速比売神社の基本情報やアクセス

創建:伝530年頃
ご祭神:多治速比売命、素盞嗚尊、菅原道真
鎮座:大阪府堺市南区宮山台2-3-1
電話/FAX:072-297-0726/FAX:072-293-1422
公式HPのURL:http://tajihayahime.com/
交通アクセス:
電車:JR阪和線津久野駅下車、南海バス宮山台2丁下車
車:阪和自動車道/堺ICより3分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です