大阪 愛染堂 勝鬘院 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

聖徳太子が建立した、敬田院・施薬院・療病院・悲田院の4つの院からなるお寺が四天王寺。そのうちの施薬院が、祀っていたお経の名前から勝鬘院(しょうまんいん)と呼ばれるようになりました。

金堂には愛染明王がお祀りされているので、愛染堂とも呼ばれています。ご存知のとおり愛染明王は縁結び・夫婦円満のご利益のある神様ですので、良縁祈願や結婚後の夫婦円満をお願いする方が現在も多くいらっしゃいます。

境内には「愛染めの霊水」の湧く場所があります。昔から、この水で染め物をすると色よく染まる、というご利益や、この水を飲むと「愛嬌」を授かり良縁に導かれる、というご利益もあります。

境内右奥には、桂の木にノウゼンカズラの蔓が巻き付いた「愛染かつら」の木があります。2種類の植物がまるで1本の木のようになった姿は、男女が寄り添った姿にも見えることから、恋愛成就・夫婦円満の霊木として、この何百年ものあいだ地元の人々から大切にされています。

縁結び効果は?勝鬘院の評判や口コミ

30代女性
・縁結びのご利益をいただきたくて、勝鬘院へお参りしました。愛染明王もタイミングよくご開帳の時期だったので直接参拝できました!そのおかげもあってか、お参りしてからすぐに恋人ができました。しかも、結婚を前提に付き合わないか、という願ってもない条件付きで・・・。すごくびっくりなのですが、嬉しいご利益です。(30代女性)
20代女性
・少し早い夏休みをとった妹から、旅行先で買ったキティちゃんのお守りを貰いました。中には縁結びのお守りが・・・外の袋に「縁結び」って書いていないから、カバンにつけていてもわかりません(笑)彼氏ができたら、その中の白い護符を渡すといいよ、と言われました。自分の夏休みで、地元の海に行った時に彼氏ができて、今はお守りを2つにわけて、それぞれで持っています。(20代女性)

愛染堂では「良縁成就のお守り」が人気です。赤と白のセットの護符で、出会いがほしい方は赤白2種類を重ねて持つ、カップル・ご夫婦の方は赤を女性、白が男性が持っていることで、ご縁がさらに深まります。

奉納する絵馬には、愛染堂と愛染明王の持つ弓矢、獅子、梵字、と愛染明王に関する事柄がたくさん!持ち帰りたくはなりますが、お願いごとを書いたらしっかりとお参りして奉納しましょう。

毎年6月末には、大阪三大夏祭りのひとつにも数えられる「愛染まつり」が開かれます。夏祭りのスタートでもあり、非常に多くの屋台が立ち並びます。公募で選ばれた「愛染娘さん」を宝恵かごと呼ばれるカゴに乗せてパレードをします。

勝鬘院の基本情報やアクセス

・創建:593年
・ご祭神:愛染明王
・鎮座:大阪府大阪市天王寺区夕陽ヶ丘町5-36
・電話/FAX:06-6779-5800
・公式HPのURL:http://www.aizendo.com/
・交通アクセス:電車:JR天王寺駅から北へ徒歩15分、地下鉄谷町線/四天王寺前夕陽ヶ丘駅下車、徒歩3分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です