大阪 星田妙見宮 小松神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

平安時代、弘法大師が交野(かたの)へ来た時に空から隕石が降ってきました。それが地に落ちた3カ所のうち1カ所が、この大阪府交野市の星田妙見宮であると言われています。

また、その隕石の落下により、山が削られて今の形になった、との言い伝えや七曜の星(北斗七星)が降ってきたことから星田の地名が付いたとも伝わっています。

隕石のパワースポットと織姫石

敷地内の隕石落下ポイントはパワースポットでもあり「ここが隕石落下地点」の看板と、当時の再現イラストとともにお祀りされています。日本の歴史上に残るかぎり、2番目に古い、隕石が落下した場所でもあります。

星田妙見宮のご神体は、山頂奥にある「織女石(おりめいし)」と名づけられています。もともと北辰信仰(北極星と北斗七星をお祀りする信仰)のあったこの地で、空から降ってきた星が織姫=織女石、になった、と考えられます。

織女石はまた「たなばた石」とも呼ばれ、近くには、天界で牛が耕した田んぼ、と言われる「天田神社」があります。

こういった様々なつながりから、この地が七夕伝説発祥の地とも呼ばれ、彦星と織姫の関係から、縁結びのご利益がある、と古くから伝わっています。

縁結び効果は?星田妙見宮の評判や口コミ

30代女性
・大鳥居から山頂までの距離はありましたが、途中とちゅうでお参りしてお休みして、とゆっくり登ることができました。縁結びのご利益のために何かをする、という神社ではありませんでしたが、織姫のように永遠に結ばれますように、と大きな岩にお願いしました。お参りの後、3か月くらいしてから、今の主人と出会いました。お互い「新しい取引先の担当者」という立場で、いろいろ相談しているうちに付き合うようになり、1年で結婚しました。これも織姫と彦星のご利益かな?と今なら思えます。(30代女性)
20代女性
・星のみちで桜を見た後、近くにある星田妙見宮にもお参りしました。いつも通る場所にあるのにちゃんとお参りしたことがなかったのですが、縁結びのご利益がある、と聞いて山頂まで登りました(笑)鈍感な私にもわかる、パワーのこもった岩がどーーん、とあって「あ、なんかすごくいい感じだ」と思いました。お参りして2ヵ月経って(なんもないじゃん)と思った矢先。バイト先の社員さんから誘われてご飯~告白~で付き合うことに。今まで付き合った人とは結婚を考えたことはなかったけど、この人とならいいかな?とちょっとずつ思ってきています。(20代女性)

北斗七星の守護を受けて良縁を

北斗七星、は、ご存知のとおり7つの星から成る星座。星田妙見宮では、それぞれの星の護符(お守り)をいただくことができます。生まれ年によって守護星が異なりますので、お参りの前にHPで調べるといいかもしれません。

織女石の祀られる拝殿に至る道には、北斗七星の7つの塚がありますので、七星塚巡りをするのもよいですね。

また、北辰の神様の使いである玄武(亀に蛇が巻き付いている形)を冠した、手作りの鎮宅霊符鈴もお清め用に授与していただけます。

星田妙見宮の基本情報やアクセス

・ご祭神:天之御中主大神
・鎮座:大阪府交野市星田9-60-1
・電話/FAX:072-893-1212(電話のみ)
・公式HPのURL:http://www1a.biglobe.ne.jp/hoshida/
・交通アクセス電車:学研都市線/星田駅から徒歩20分
バス:京阪バス「妙見坂七丁目」下車

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です