奈良県 談山神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

電車・バス、で、さらに山の中を登っていくと、談山(たんざん)神社に到着します。標高が高いので、市街地よりも遅めの桜が楽しめたり、紅葉がとてもきれいな場所です。

主祭神は、歴史でもおなじみの中臣鎌足。鎌足の長男・定恵が中国(唐)から帰国後、父を弔うために塔を建てたのが、こちらの神社の始まりです。

中大兄皇子と成し遂げた“大化の改新”の話し合いをこの場所で行ったことから、「談い山(かたらいやま)」と呼ばれるようになったのが名前の由来です。

縁結びにご利益があるのは、境内東に祀られている鏡女王。彼女は中臣鎌足の奥様で、容姿端麗で才色兼備。鎌足と共に、その後の藤原氏繁栄の基礎を築いた人物でもあります。彼女が祀られているのは「恋神社」。なんだか名前だけでもご利益がありますよね。

この“恋神社”までの参道は「恋の道」とよばれていてその途中には、神の宿る石と言われる「むすびの岩座」があります。この岩をなでて、縁結びの願いごとをして、その後にお守りを買ったりおみくじを引くと、より、そのご利益パワーをいただけるそうです。

縁結び効果は?談山神社の評判や口コミ

30代女性
・当時付き合っていた彼と、ドライブで出かけたのが談山神社。仕事でミスって落ち込んでいたわたしを気分転換に連れ出してくれたのですが、縁結びの「恋神社」があることを、彼も私も知らず・・・二人で絵馬を奉納して、なんとその帰りの車中でプロポーズされました。「落ち込んでいる時に、もっと近くで支えてあげたい、って腹が決まった」そうで…あんまりにも即効性があって、本当にびっくりですが、それ以来、結婚しても、ここには二人でお参りに来ています。(30代女性)
20代女性
・むすびの岩座でも、恋神社でも、絵馬に書いたことも全部同じ。「意中の彼が、私に気づいてくれますように」。10人いたら最後に思い出されるくらい、影の薄い普通のコの私が、どんなに頑張っても美人には叶わない。最後は神頼みしかない、と必死でお願いをしました。そしたらなんと、意中の彼から「最近かわいくなったんじゃない?」と声をかけてもらえました。まだまだ付き合うとかには遠いけど、努力を忘れずに距離を縮めていこうと思います。(20代女性)

談山神社でのイチオシグッズは「くまたりくん」と「かがみひめ」。貴族風の和装のペアのテディベアです。ペアでのみの販売で、購入できるのは談山神社とホテル日航奈良のみ。鎌足と鏡女王にあやかって、お部屋に飾って縁結びをお願いしましょう。

また、奉納する絵馬にも、鎌足と鏡王女のような仲睦まじい夫婦の絵柄がありますよ…二人のようになれますように!としっかりとお願いをしてきましょう。

談山神社の基本情報やアクセス

創建:678年
ご祭神:中臣(藤原)鎌足
鎮座:奈良県桜井市多武峰319
電話/FAX:0744-49-0001/0744-49-0236
公式HPのURL:http://www.tanzan.or.jp/
交通アクセス:電車:近鉄大阪線/JR桜井線、桜井駅下車、談山神社行(または多武峰行)、バスの終点・談山神社下車
車:西名阪道/天理ICより約45分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です