奈良 西大寺 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

奈良時代、東大寺の対になる寺社として建立された西大寺(さいだいじ)。東大寺と同じく歴史のある由緒正しいお寺なので、国宝や重要文化財が多く所蔵されています。

火災や台風などで当時の建物は消失していますが、室町時代に叡尊というお坊さんによって再興されました。

愛染堂で愛染明王にお祈りを

こちらに祀られている縁結びの神様は愛染明王。愛染堂、というお社に祀られています。

愛染明王は人間の本能を否定しない神様ですが、仏教へ帰依しない人を力づくでも帰依させるために、あのような非常に怒っている顔(憤怒相)である、と言われています。

そんなコワモテの愛染明王は、人間に対して12個の願い事を持っています。そのうちのひとつが「女性には良縁や子宝を授ける」というもの。これが愛染明王が縁結びの神様と言われるようになった由来でもあるようです。

特に西大寺の愛染堂は「人と人」だけでなく「人と物」の縁結びを司る神様として、古くから信仰されてきました。

像自体は秘仏のため、年に2回春と秋のみの公開ではありますが、それでもご利益を求めて参拝する人が途切れません。

縁結び効果は?西大寺の評判や口コミ

20代女性
・昔から愛染堂の明王様は、縁結びのご利益を授けてくれると有名だそうで、正直行くまでは半信半疑だったのですが、タイミングよくご開帳の時に行って直接お参りしてきました。数珠が好きで(左手首に)いくつもつけていたのですが、愛染念珠は最初からしっくりきて、なんとなく左手があったかくなった気がしました。その直後に合コンで知り合った人からアプローチされ、現在も仲良くお付き合いしています。(20代女性)
30代女性
・私の周囲で「西大寺の愛染さんへお参りに行ったら、恋人ができた/結婚まで行った」という連鎖が起き、さすがに4人まで続いた時には(私も行かなくては)と思いました。だって、みんなが次々結婚していって独身が私ともう一人だけ。その独身の友達と秘仏公開のタイミングを狙って行きました。結果は・・・二人とも、2か月以内に恋人ができて(私は友人の紹介、もう一人は先輩の紹介で)ダブルデートをして親睦を深めています。(30代女性)

愛染念珠を御守り代わりに

縁結びの授与品は、お守りではなく「愛染念珠」、お数珠です。良縁祈願でしっかりとお参りをして、お守り替わりに愛染明王に護られた数珠を常に持ちあるけば、自分に向かってきた縁をしっかりと受け取れるようになれるでしょう。

その他、復興の祖・叡尊が八幡神社へ献上したお茶(の余り)を民衆にも分けた事を由来とする「大茶盛式」も催されます。

女性一人では持てないくらいの大きな茶碗に点てられたお茶を、参加者で回しながら分け合って飲むことで、「一味和合」つまり、同じ一つの味をともに味わって、和みあい結束を深める、という儀式です。歴史あるお寺で、当時の儀式を体験してみるのもよいでしょう。

西大寺の基本情報やアクセス

・創建:765年
・ご祭神:釈迦如来
・鎮座:奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
・電話/FAX:0742-45-4700(電話のみ)
・公式HPのURL:http://saidaiji.or.jp/
・交通アクセス:
電車:近鉄大和西大寺駅下車、南出口から徒歩3分
車:西名阪自動車道/郡山ICから北に20分、京奈和自動車道/木津ICから南に15分。

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です