奈良県 村屋神社 村屋坐弥冨都比売神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

「守屋神社」「森屋神社」とも呼ばれ、境内には町の木である「イチイガイ」の大きな木が林立しています。空から見ても緑の森の境内、その豊かな緑、は奈良県の天然記念物にも指定されています。

主祭神は三穂津姫命(みほつひめのみこと)三穂津姫命は大物主命の后神であり、こちらの神社には夫婦神が祀られていることから、縁結びに霊験あらたかな神社であります。

また、三穂津姫命の夫神である大物主命が祀られていることから、同じ奈良県にある大神(おおにわ)神社の別宮もと言われています。

お正月の御焚き上げ(とんど祭り)の時には、村屋神社・大神神社、両方の火種を家にもらって帰り、みよと(めおと=夫婦)火として、その火でお雑煮を作って1年の家内安全をお祈りしていたそうです。

また、壬申の乱の時には神官に神が降り「敵が来るから境内の道を塞げ」というお告げを受け、敵の攻撃を避けることができました。このことで、神社として初めて天皇から位を授かった、と伝えられています。

縁結び効果は?村屋坐弥冨都比売神社の評判や口コミ

20代女性
・おばあちゃんの家に行くと、必ずここにお参りに行っていました。木がうっそうとしていて、子供心にすごく怖かった記憶があります。おばあちゃんが亡くなった後、ふっと思い出してお参りに行きました。木はやっぱり大きくて、でももっと大きなものに護られている感じがしました。今の彼氏と高校時代から付き合って8年。ここの神様とおばあちゃんがまもってくれているのかな、と思います。(20代女性)
40代女性
・こちらの神社の縁結び守りを、こちらが地元の友達からもらいました。シンプルなお守りで「パートナーがいるなら、青い方を相手に。パートナーがいないなら、できた時にあげてね」と。当時(恋人はもういらない。一生独身でいる!)ってくらい強く思っていた時期だったのですが、そんなお守りを貰って1ヵ月。趣味の会合で知り合った男性と知り合い、それから半年であっという間に結婚しました。彼曰く「短期決戦で決めないと(私が)逃げてしまいそうだったから」だそうで…(笑)確かに短気で、白黒はっきりさせたい性格ですが、短い期間でよく私のことを見抜いたな、というところに驚きです。もちろん、友達からもらった青いお守りは、今は主人が持っています。(40代女性)

縁結びのお守りは、赤と青の2種類。片方をパートナーに持ってもらうのもいいですね。また、心願成就のお守りは、キューピーちゃんです。

村屋神社に祀られている二神が結婚に至った経緯は、大物主命が出雲の国を譲る時、心変わりが無いように、と、国を譲ってもらった御礼に、と差し出した娘が三穂津姫命でした。国ひとつ、と等価になるくらい、三穂津姫命は美しい女神だったのでしょうね。

そんな三穂津姫命にお願いをすれば、縁結びのご利益だけでなく、容姿端麗のご利益もいただるような気がします。

村屋坐弥冨都比売神社の基本情報やアクセス

創建:不明
ご祭神:三穂津姫命、大物主命
鎮座:奈良県磯城郡田原本町蔵堂423
電話/FAX:0744-32-3308(電話のみ)
公式HPのURL:http://www.murayajinja.com/
交通アクセス:
電車:JR桜井線・巻向駅下車、徒歩約30分(2キロ)
車:西名阪自動車道 郡山・天理・法隆寺ICから約20分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です