奈良県 安倍文殊院 白山堂 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

ご本尊に文殊菩薩を祀る、奈良県の安倍文殊堂。天橋立智恩寺、亀岡文殊堂と合わせて日本三大文殊、そう、『三人寄れば文殊の知恵』の格言でも有名ですね。大化の改新(645年)に建立された、日本でも最古の寺院に属します。

こちらの境内にある白山堂が縁結びにご利益があります。こちらに祀られているのは白山菊理姫(きくりひめのみこと)。日本書記の一部に一度だけ登場する神様ですが、イザナギ・イザナミ夫婦を黄泉の国で仲直りさせた存在として、縁結びにご利益のある神様として知られています。

菊理、は、括り、とも言われ、イザナギ・イザナミのように、縁を結び、大事な二人をくくってくださることでしょう。

白山堂は小さなお堂ですが、室町自体に建立された国の重要指定文化財。奉納する絵馬はハート型、本堂受付で入手できます。

縁結び効果は?安倍文殊院の評判や口コミ

30代女性
・「文殊堂の縁結びの御守を異性から貰うと、素敵な出会いがある」と同僚から聞いて、出張へ行った弟へ無理に頼んで(笑)安倍文殊堂で縁結びの御守を買ってきてもらいました。さっそく同僚へ報告したところ「文殊堂って他にもあるんだ!」と。そう、彼女が言っていたのは、彼女の出身地山形の文殊堂のこと。安倍文殊院のことではなかったそうで…。とはいえ、せっかく買ってきてもらった御守なので大事に持っていました。すると、私より先に弟に彼女が出来て、トントン拍子に婚約まで進みました。あれれ、と思いつつも、私は大事に御守をカバンに忍ばせています。(30代女性)
20代女性
・昨今縁結びのご利益のある神社がたくさん雑誌で取り上げられていますが、そういうブームの前に、高校時代、白山堂へお参りして、同級生とカップルになったことがあります。高校に入ってすぐ、隣のクラスにいる彼に一目ぼれ。お参りしたら、2年生で同じクラス、同じ委員の担当になれました。すぐに仲良くなって、文化祭で告白。そのあと卒業して、大学生になった今でも、仲良く付き合っています。この後結婚まで行くかどうかはわからないけど、白山堂のご利益をいただいてるな、と感じています。(20代女性)

安倍清明の生誕地として、その母とされる信太森葛葉をお祀りする「くずは稲荷」、清明が天文観測をした場所にある「安倍清明堂」、十一面観音、弘法大師と多くの神様が祀られている安倍文殊院。

松で作られた「合格門」もあり、一足先に合格門をくぐって、合格の報を「まつ」、というご利益です。受験シーズンには合格祈願の受験生で込み合うそうです。

安倍文殊院の基本情報やアクセス

創建:645年
ご祭神:文殊菩薩
鎮座:奈良県桜井市阿部645
電話/FAX::0744-43-0002 / FAX:0744-46-3000
公式HPのURL:http://www.abemonjuin.or.jp/
交通アクセス:
電車:桜井駅から徒歩35分(2キロ)
車:西名阪道路/法隆寺ICから45分、天理ICから30分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です