京都府 安井金比羅宮 縁結び 良縁 ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

櫛やかんざしを供養する「櫛まつり」でも有名な、京都東山の安井金毘羅宮。主神の崇徳天皇は、戦いに破れ島流しにあい、愛する阿波内侍と引き離され、その先で亡くなるという悲運を辿りました。そのため後世の人々が同じ境遇に遭わないように、と、縁(えにし)で結ばれた二人の間を邪魔する一切の悪縁を切ってくれるそうです。

カップル・夫婦でお参りすると、その逆に、さらに二人が深くつながることのできるご利益を授けてくれるそうです。

境内には「縁切り縁結び碑」があります。絵馬の形をした石、ということですが、たくさんの形代(身代わりのお札)が貼られており、さながら大きな御幣のようにも見えます。

お参りの方法は、まず、自分の身代わりのお札である形代にお願い事を書き縁切り縁結び碑の表から裏へ穴をくぐります。まず、これで悪縁が切れました。今度は裏から表へ穴をくぐり、良縁を結びます。最後に、お願い事を書いた形代を、この碑に貼って完了。

どんなに良い縁があっても、悪縁で邪魔をされては、先には進めません。過去の悪縁にケリをつけて、新しい縁を結びましょう。

縁結び効果は?安井金比羅宮の評判や口コミ

40代女性
・腐れ縁でズルズル同棲していた相手と別れたくてこちらに参詣。ソイツとは別れられたものの、住んでいたマンションの隣の部屋で火事→引っ越しを余儀なくされる→同じタイミングで新規部署立ち上げメンバーにされる→半年くらい家に帰って寝るだけの生活。でも、最終的に、その時の立ち上げメンバーの一人が、今の旦那です。間違いなく、ご利益だと思う。(40代女性)
30代女性
・仲良く付き合っていた彼氏と、この先結婚できたらなぁ、と思って、縁結びの神様(大物主神)がいる安井金毘羅宮へお参り。ただ、その時は知らなかったんです、ここは「縁切り縁結び」のご利益があることを…。その彼には、私以外にも彼女が複数いたことが発覚して破局。彼とバイト先も一緒だったのでバイトも辞め。紹介された先の居酒屋バイトで素敵な社員さんと知り合い、今は一緒に暮らしています。(30代女性)

口コミにあるように、崇徳天皇の縁切りのご利益は生半可なものではないようです。また、ここに祀られている源頼政公も陰陽で言えば「陰」を司る神様。なので、安井金毘羅宮で縁切り・縁結びを祈願する時には、相当覚悟を持って腹を決めてお参りしたほうがよさそうです。

また、悪縁切守とえんむすび御守の2種類に限り、郵送での受付もできます。お参りができない遠方のアナタも、まずは悪縁切りからはじめてみては?!

安井金比羅宮の基本情報やアクセス

創建:1695年
ご祭神:崇徳天皇・源頼政・大物主神
鎮座:京都府京都市東山区東町大路松原上る下弁天町70
電話/FAX:075‐561-5127
公式HPのURL:http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
交通アクセス:
電車:阪急電車 京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分、阪急京都線「河原町」駅から徒歩15分
車:名神高速「京都東IC」から五条通、東大路通を経て約20分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です