京都府 下鴨神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

同じ京都にある賀茂別雷神社とともに、賀茂氏をお祀りする神社である下鴨神社。下鴨神社は通称で、賀茂御祖(かもみおや)神社が正式な名称です。

世界遺産にも登録されている神社のひとつで、その歴史は古く、京都の寺社仏閣の中でも最も古い部類に入ります。賀茂別雷神社と共に催す「葵祭」は全国的にも有名で、平安時代、祭りといえば「葵祭」を指すほどでした。

本殿に祀られる玉依姫命(たまよりひめのみこと)は、女性を護る神様で、縁結びや安産にご利益があります。こちらの境内には「相生社(あいおいのやしろ)」があり、ここが縁結びのパワースポットです。

本殿にお参りをした後、絵馬に願い事を書き、女性は右回りに、男性は左回りに、3回相生社の回りを回って、3回目の途中で絵馬をかけます。これで3回参拝したことと同義になります。

詳しいお参りの作法は、神社のHPにも掲載されていますので、参拝の前には必ず確認しましょう。

また、この相生社の近くには、「連理の賢木(れんりのさかき)」と呼ばれる、2本の木が途中から1本になって生えている珍しい樹木。縁結びの神様のご利益で1本につながった、と古代より崇められている霊木です。

実はこの木は4代目で、どこかで連理の賢木が枯れると、敷地内のどこかの木2本が1本につながる、と言い伝えがあり「鴨の七不思議」にも数えられています。

縁結び効果は?下鴨神社の評判や口コミ

40代女性
・この人と結婚するのかも、と思いつつ、他のいい人と出会うかも…と迷いのあった頃。パワースポット紹介の本で「結婚相手に迷っている時には、下鴨神社へお参りすると何かがわかる」と書かれていたので、早速一人で向かいました。マンガに出てきそうな神社の雰囲気で、心がすーっとしたのを覚えています。結局、その時の彼とは結婚せず、別の人と知り合って結婚しましたが、あの時下鴨神社へ行かずに、彼と結婚していたらどうなっていたのかな?と今でも思います。(40代女性)
30代女性
・京都の中でも屈指のパワースポット、とテレビで見て(あと2年で結婚したいけど、そうであれば、そろそろ未来の旦那様と出会っておきたい!)と思って、友人3人と秋休みに下鴨神社へ。相生社でそれぞれ縁結びのお願いをしました。もともとひとりは恋人がいましたが、3か月でプロポーズ。わたしともう一人には、お参りして2か月で恋人ができました。私は先月無事結婚式を挙げ、もう一人も来年挙式です。みんなで「下鴨神社のご利益だね~」と、会うたびに話をしています。(30代女性)

河合神社とお守り「媛守(ひめまもり)」

境内にある河合神社は、美容にご利益があり、一風変わった「鏡絵馬」を奉納します。顔の模様の入った面に、普段自分が使っているメイク道具でお化粧をして、裏面にお願いごとを書いて奉納。内面も外見も磨きましょう、という玉依姫命からのメッセージですね。

最後に下鴨神社の御守についてですが、こちらの御守りの名称は「媛守(ひめまもり)」といい、ちりめんの生地に包まれた御守で、柄が同じ御守は2つと無いそうです。

また「水守」は、御手洗池の水(御神水)が入っているお守りで、病気を寄せ付けない厄除けのお守りです。ご家族や大事な方に差し上げると喜ばれますね。

下鴨神社の基本情報やアクセス

・創建:不明
・ご祭神:玉依姫命、賀茂建角身命
・鎮座:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
・電話/FAX:075-781-0010(電話のみ)
・公式HPのURL:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
・交通アクセス:
バス:北大路駅より市バス1番か205番、下鴨神社前バス停か糺ノ森前バス停下車
電車:京阪出町柳駅下車徒歩12分
車:京都東ICから約15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です