京都府 泉涌寺 楊貴妃観音 縁結び 効果 ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

春には新緑の青もみじ、秋には赤く色づいたもみじを、静かな庭園で楽しむことができる、泉涌寺。天皇家(皇室)とゆかりが深いお寺として知られており、御寺(みてら)とも呼ばれています。

建立の際、敷地内から泉が湧き出たことから、泉沸寺と名づけられました。この泉は、今も沸き続けているそうです。

境内の仏殿は重要文化祭で、天井の龍の絵は狩野探幽の作。毎年3月には、国内で最大の涅槃図も数日だけ公開されます。その他、国宝の文化財が多く所蔵されており、それだけでも訪れる価値は十分にあります。

楊貴妃観音に恋のお願いを

大門近くの観音堂には、唐の玄宗皇帝が楊貴妃が亡くなった際に造らせたという楊貴妃観音坐像があります。白檀の寄せ木で作られたこの像は、唐に渡った高僧が観音像を避難させるように懇願され、日本に持ち帰ったと言われています。

昭和30年代までは、100年に一度(!)だけご開帳されていた像ですが、今は一般公開されています。世界三大美女に数えられる楊貴妃の像だけあって、縁結び、美容、安産など、女性に関わることでご利益があると言われています。

縁結び効果は?泉涌寺の評判や口コミ

20代女性
・縁結びの神様とは、個人個人で相性があるみたいです。妹と一緒に、一昨年とある縁結びで有名なお寺に行きましたが、妹には彼氏ができて、私にはできませんでした。去年、また一緒に泉沸寺へお参りして、お守りも買ったところ、私にやっと彼氏ができました!妹も私も、その時の彼氏と、まだ続いてます。仲良しです。(20代女性)
30代女性
・楊貴妃は玄宗皇帝に寵愛されていた三大美人のひとり。私もそんな風に、誰かに愛されたい!と思って、楊貴妃観音のある泉沸寺にお参りしました。もちろん、美人祈願のお守りを2種類GET(お札タイプは手帳に入れて、お守りタイプは枕元に飾って)。その後3か月かかりましたが、ずっと憧れていた隣の部署の上司とお近づきになることができました!友達からのスタートではあるけれど、ここから楊貴妃のご利益で、こっちを振り向かせようと思います。(30代女性)

美人祈願のお守りで身も心も輝かそう

ここで入手できるお守りには、縁結びのお守りの他、楊貴妃観音像の写真がついた、美人祈願の御守もあります。美人になることで、より多くの出会い=縁を引き寄せる、ということで、人気のあるお守りです。

また、お札タイプの小さいお守りも人気があり、お財布や化粧ポーチ、手帳に入れておくこともできます。秋には東福寺と泉沸寺の間にある窯元が集まり、京焼・清水焼を販売する「窯元もみじまつり」も行われます。

泉涌寺の基本情報とアクセス

創建:856年(と伝えられている)
ご祭神:釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来
鎮座:京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
電話/FAX:075-561-1551 / 075-551-2788
公式HPのURL:http://www.mitera.org/
交通アクセス:
電車:京都駅(烏丸口)から市バス(208系統)で泉涌寺道バス停下車、徒歩7分
車:阪神高速8号京都線で鴨川西出入口から約8分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です