京都府 六角堂 縁結び 効果 ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

京都のビジネス街、烏丸通にほど近い六角堂(頂法寺)。お堂の形からその名前が付けられました。形が六角形なのは、人間に備わった五感プラス意識、合わせて6つの感覚=六根を清らかにすること、という願いが込められています。その歴史は古く開祖は聖徳太子である、と伝えられています。

聖徳太子が大事にしていたと言われる主祭神の如意輪観音菩薩は、かつて太子がこの地を訪れ、沐浴のためにこの観音様を置いたところ、像が重くなって動かなくなってしまい「今後はこの地を護りたい」という観音菩薩のお告げを受けて、六角のお堂をこの地に建てたことが六角堂(頂法寺)の始まりと言われています。

六角堂の北には、太子が沐浴したという池の跡地があります。この池のほとりに僧侶の住坊があったことから「池坊」と呼ばれ、代々花をお供えしたところから“いけばな”が広まりました。

その他にもいくつもの逸話があり、京都の方は「ご利益さん」と親しみを込めて呼んでいます。もちろん、縁結びのパワースポットもありますよ。

その縁結びのパワースポットは、平安時代からご利益があると伝わる、境内の「縁結びの柳」。ロッカクヤナギという種類で、遣隋使の小野妹子がこの地に植えたと言われています。

昔々、嵯峨天皇がお妃様を探している時に夢で「六角堂の柳へ行け」とのお告げがあり、早速出かけて行き柳の木の下で絶世の美女と出会い、その女性をお妃にした、という伝承から「六角堂の柳の木に願いをかけると良縁に恵まれる」と広く後世にまで伝わっているのです。

お願いを書いた紙やおみくじを、枝に結んでいくのですが、この時、2本の枝におみくじを結びつけるのがポイント。今も縁結び祈願に訪れる人が多く、柳の木には、四季を通して白い花が咲いているようにも見えます。

縁結び効果は?六角堂の評判や口コミ

30代男性
・歴史あるお寺さんですが、街中にあって、気分転換に立ち寄るには最高のスポットです。今の仕事場へ向かう途中にあるので、朝、少しだけ早めに出て、お参りしてから出勤しています(お参りするのは午前中が良いんですよね。陽が上る=運気が上る、のが午前中だから、って聞きました)仕事するぞ、って気分にもなるし、何より心が晴れやかになります。「◎◎さんって、毎朝六角さんにお参りしてるの?」と、隣の部署の同期に聞かれた時はびっくりしましたがよくよく話を聞いてみると、その子の後輩が私を気にいってくれているそうで…これも六角堂のご利益かな?今度、3人で飲みに行くことになりました。素直ないいコだといいな~(30代男性)
30代女性
・高校の修学旅行で前を通った時、なんだか気になる場所でした。大学生になって一人旅する機会があったので、改めて来てみました。「へそ石」や「お願い地蔵さま」などがあり、ほんわかしたあたたかみのあるお寺でした。それまでお寺というと、お墓参りの時に来る場所っていうイメージだったのですが、そういうわけでもないんだな~と考え直しました。その当時付き合っていた彼が、1年間海外留学に行くということもあって、水晶の御守を買ってプレゼントしました。今もその2羽の水晶の鳩は、うちの玄関にケースに入って見守っていてくれます。縁結びの柳のおかげで、昨年7年間の交際を経て結婚できました^^(30代女性)

おみくじや水晶の御守は「鳩」。六角堂で幸せやご縁を運んでくれるとされる神様のお使いの鳥です。鳩の人形とおみくじがセットになった「幸福鳩みくじ」もおススメ。

おみくじは「縁結びの柳」へお願いして結び、鳩の人形は自宅や職場のデスクに飾るととてもかわいいですよ。

六角堂の基本情報やアクセス

・創建:伝承587年
・ご祭神:如意輪観音菩薩(秘仏)
・鎮座:京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
・電話/FAX:075-221-2686(電話のみ)
・公式HPのURL:http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/
・交通アクセス:
電車:京都市営地下鉄烏丸御池下車徒歩3分、阪急京都線烏丸駅下車徒歩5分
バス:市バス・烏丸三条バス停下車徒歩2分、烏丸御池バス停下車徒歩4分、四条烏丸バス停下車徒歩5分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です