京都府 梨木神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

明治維新に貢献した、三條実萬(さねつむ)・三條実美(さねとも)父子を祀る、上京区の梨木神社。特に三條実美は、菅原道真の生まれかわりと言われたほどの人物でした。かつてこの地一帯が梨木町と呼ばれていたことから、梨木神社の名前がついたそうです。

萩が有名で「萩の宮」としても有名な梨木神社ですが、ご神木として祀られる桂の木、この葉っぱがハート型をしており、いつからか「愛の木」と呼ばれるようになりました。この木を撫でながらお願いごとをすると、願いが叶うと言われています。

「愛の木」のすぐ近くには、京都三名水のひとつである「染井」があります。醒ヶ井・県井・染井の三名水のうち、現存するのはこの染井だけです。かつては宮中で染物を作る場所、この井戸の水で染め物をするととても綺麗に染まる、とい言い伝えから、美容と長寿のご利益がある、と言われています。

現在も湧きつづける水を求めて参詣する人が絶えません。この湧き水を使って、境内でお茶会も開かれています。

縁結び効果は?梨木神社の評判や口コミ

20代女性
・染井の水はよくいただきに上がるので、神社のことは知っていました。去年の夏のはじめ、愛の木の葉っぱが、緑のまま1枚だけ落ちていて。。。「大事にします」と桂の木に手を合わせて、拾ってきました。押し花?押し葉?にして手帳に挟んでいたら、ステキな出会いが次々と・・・葉っぱではなく、木に触れてお願いごとをするのが正式なようなので、「出会いが次々」っていうところまででしたが、今度こそ、ちゃんと愛の木に触れてお願いをしてきます。(20代女性)
30代女性
・梨木神社のご利益スポットは、ずばり「愛の木」。なんてストレートな名前。お参りするのがちょっと恥ずかしいくらいだったけど、「大好きな彼が、これからも健康でありますように」と、木を撫でながらお願いしました。そのご利益があってか、今も私の隣で、元気よくおいしそうにご飯を食べ、すくすくと横に(笑)成長する、主人になりました。(30代女性)

こちらの神社のおみくじは、しおりタイプ。香りのついたしおりに、季節の花の詩が書かれた「和歌みくじ」。ほんのり香るおみくじは、手帳にそっとしのばせておきましょう。

開運のお守りは白地に萩の絵柄が刺繍されている「開運花守」。上品な色合いで大人の女性にも人気です。また、素焼きの土鈴に萩が描かれた「萩の土鈴」も人気です。

萩の花言葉は「前向きな恋」「柔らかな心」。梨木神社のお守りを身に着けて、前向きに進んでいきましょう。

梨木神社の基本情報やアクセス

創建:1885年
ご祭神:三條実萬、三條実美
鎮座:京都府京都市上京区寺町通広小路上ル
電話:075-211-0885
公式HPのURL:http://nashinoki.jp/
交通アクセス:
バス:市バス 府立医大病院前下車 徒歩3分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です