京都府 上賀茂神社 賀茂別雷神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

正式名称は、賀茂別雷(かもわけいかづち)神社で、主祭神の賀茂別雷神は、下鴨神社に祀られている玉依姫命(たまよりひめのみこと)の子神。

玉依姫命が御手洗川に流れてきた白羽の矢を枕元に置いて就寝したところ、懐妊し、生まれたのが賀茂別雷神だと伝えられています。ご神体は神社の北にある「神山(こうやま)」で、賀茂別雷神が降臨したと言われる場所です。

賀茂別雷神が成人した時、玉依姫命が「父親は誰なのか」と聞くと「父は天上の神」と答え、雷と共に賀茂別雷神は天へと昇ってしまいました。

突然子がいなくなってしまい、悲しみに暮れる姫。会いたい想いが募るうちに、「葵の葉を冠に編んで待つように」との夢のお告げが。姫がその通りにしたところ、賀茂別雷神が神山へ降臨し、親子が再会できた、という伝説が残っています。

境内の片岡社は、主祭神の母神様である玉依姫命をお祀りしています。女性の護り神であり、縁結び・良縁にご利益があります。

さらにこの片岡社は、紫式部も縁結びのお参りに通った、とされる場所なのです。1200年以上も前から、縁結びのご利益があったなんてすごいですね!!

縁結び効果は?上賀茂神社の評判や口コミ

40代女性
・10年付き合った恋人との別れを経験し、また最初からやり直しだ!と上賀茂神社へお参りに。どんなにお願いをしても自分で動かないことには変わらないな、と思い、積極的に婚活パーティや友達との飲み会にも参加。その中で、今の主人と出会って3か月で結婚しました。お互い年齢的な焦りがなかった、とは言いません。それでも、この人がいいな、とお互いが思える人と出会えたのは、お参りのおかげかな?と思います。(40代女性)
20代女性
・どうしても射止めたい男性が居て、こちらにお参りしました。お願いをする時は「自分がどうなりたいかイメージするといい」と聞いたので、彼と一緒にドライブしたり、食事をしている姿を思い浮かべました。そして、告白してOKの返事を貰えました!お願いした時のイメージ通り、一緒に出かけて楽しい時間を過ごしています。(20代女性)

「縁結びの矢」が良縁を運ぶ

こちらのお守りは、玉依姫命の拾った白羽の矢の形をした「縁結び矢のお守り」です。矢は目標に向かって真っすぐ飛ぶことから、古来より縁結びや祈願成就のシンボルとされています。このお守りを肌身離さず持っていると、必ず良縁が結ばれるそうです。

また、主神の賀茂別雷神も厄除けのご利益があり、お参りすると邪念が払われ自分の心に素直に生きることができる、と言われています。

本殿にお参りをして自分の気持ちを確かめて、片岡社で縁結びをお願いする。気持ちに自信が無かったり、迷いのある方は、ぜひこちらの神社へお参りしてみてくださいね。

上賀茂神社の基本情報やアクセス

・創建:伝678年
・ご祭神:加茂別雷大神
・鎮座:京都府京都市北区上賀茂本山339
・電話/FAX:075-781-0011 / Fax:075-702-6618
・公式HPのURL:http://www.kamigamojinja.jp
・交通アクセス:
バス:JR京都駅より9系統の市バス乗車、上賀茂御薗橋バス停下車、徒歩5分
車:名阪自動車道/京都南ICより40分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です