京都府 出雲大神宮 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

神殿背後にある御蔭山に神が降臨された、という言い伝えから山をご神体をして祀り、丹波の国の一の宮(その地域で一番格式の高い神社)として、古い歴史を持つお社です。山そのものがご神体であり、禁足地(足を踏み入れてはいけない場所)でもあります。

境内には大国主命(おおくにぬしのみこと)と后神である三穂津姫尊(みほつひめのみこと)がご夫婦で祀られており、古代から縁結びにご利益があると伝えられています。

縁結び・長寿・金運の3つが、出雲大神宮の三大御神徳と言われており、この3つを合わせたご利益のお守りも、授与所でいただくことができます。

縁結び、と言えば、島根の出雲大社が有名ですが、そちらの出雲大社の大国主命は、もとは出雲大神宮から勧請した神様。そのような経緯もあり、出雲大神宮は「元出雲」とも呼ばれています。

御蔭山から湧き出る水は「真名井の水」という名前で、古くから長寿の水として崇められてきました。三大神徳の長寿は、ここからきており、今でもこの水を求めて訪れる方も多く、行列ができることもあるほどです。

縁結び効果は?出雲大神宮の評判や口コミ

40代女性
・島根の出雲大社の元になった神社がある、と縁結びのご利益を求めて出雲大神宮へ。神殿後ろの山のパワーがあって(あとからご神体と知りました)これは効果が期待できる!としっかりお願いしました。結果は、その後趣味関連のサークルの(もともと友達だった)人から「結婚を前提としたお付き合い」を提案され、結婚しました。趣味が同じだとお互いの時間を尊重もできるので、とてもゆったりとして仲良く暮らしています。(40代女性)
30代女性
・アラサー超え、彼氏いない歴2年以上の女子3人で縁結びのお願いをしてきました、しっかりと「えんむすびまつり」にも参列して、夫婦岩に紐も結んで。さすが「元出雲」と言われるだけあって強力なご利益をいただき、1年半で3人とも結婚しました。来月には、そのうちの一人(私ですが・・・)が、お母さんになります。(30代女性)

「えんむすびまつり」は予約必須!

毎月第4日曜日には年中行事として「真名井の水感謝祭」と「えんむすびまつり」が午前午後にわたって催されます。

その名のとおり、えんむすびまつりは素晴らしい出会いがあるように、と、参列者のご祈祷のあと、ご祈祷された紐を夫婦岩や磐座(いわくら・神様として祀られている岩)に結びつけ、良縁を願う行事です。

参列には事前予約が必要なので、さらに強力な縁結びのご利益を戴きたい方は、申し込みをしてから伺いましょう。

出雲大神宮の基本情報やアクセス

・創建:伝709年
・ご祭神:大国主命、三穂津姫命
・鎮座:京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地
・電話/FAX:0771-24-7799(電話のみ)
・公式HPのURL:http://www.izumo-d.org/
・交通アクセス:JR亀岡駅→北口から亀岡市ふるさとバスF11系統で1出雲神社前下車、徒歩すぐ

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です