兵庫県淡路市 伊弉諾神宮 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

「日本書紀」など古来より伝わる日本の国造りの神話によると、伊弉諾・伊弉冉(いざなぎ・いざなみ)の両神が天上から下界を矛の先でかき混ぜ、矛先から落ちたしずくが島になり日本で最初にできた島が「淡路島」になったと言われています。

両神は夫婦の契りを交わした淡路島を日本の「国生みの場所」と位置づけ、日本最古の聖地として建立されたのがこの「伊弉諾神宮」神社というわけです。

伊弉諾・伊弉冉は日本で最初の夫婦であることから、縁結びにご利益のあることで有名です。境内には樹齢900年を超える「楠」が生育していますが、珍しいことに、この楠は雌雄両性。2本の楠が1本となって共生しています。

この姿から、主祭神が乗り移ったご神体として崇められ、江戸時代の書物には「連理の楠」と記されています。縁結び・良縁・子授け・夫婦円満を祈って、お参りに来る人々が後をたちません。

縁結び効果は?伊奘諾神宮の評判や口コミ

20代女性
・淡路島へ行きたいけど、いかんせん遠い…お守り購入の代行サービスもあるようだけれど、いつか、恋人や旦那になった人とお礼参りに行くんだ、と強く念じて、webショップで本水晶のストラップを購入しました。いつももっていられるようにお財布や携帯を入れておくバックインバックに着けていたのですが、高校の同級生や昔のバイト先の先輩(どちらも男性)から急に連絡が来てご飯を食べたり、明らかに流れが変わった!と感じる毎日です。バイト先の先輩は正社員で働いていて、このままいけば付き合うんじゃないかな?といういいカンジになっています☆(20代女性)
40代女性
・夫婦楠は願掛けをする時、左手で触れたまま反時計回りに1周すると良い、と伊弉諾神宮を勧めてくれた先輩から聞いてました(先輩はお参りから帰って5日で今の彼氏と知り合ったそうです)。空気感のようにじんわりとあったかいパワーを貰えた気がします。その後、先輩と同じ様に旅行から帰ってきてから5日で今の主人と知り合い、新しい仕事も舞い込み…HAPPY。日本の始まりの地の神社パワーは絶大です。ちょっと遠いけど…(40代女性)

こちらの御守は“桃の実”のお守りです。伊弉諾が黄泉の国から伊弉冉を連れて帰ろうとした時に桃の実の霊力で邪気を追い払った、とされる伝承にちなんだお守りです。桃の節句も、元は女の子のためのお祭り、というよりは、季節の変わり目に厄を払う行事だったようです。

また、境内の松の葉が緑から金色に変わったものを「松の葉御守」として分けていただけます。桃の実のお守りに比べるとあまり知られていないそうですが、手帳やお財布に忍ばせておくにはピッタリですね。

神社までの道は「神様の結うとおり」という名前がついていて、願いごとに応じた8つのコースから選べます。チェックポイントを回りながら、国生みの神話の知識が身に付くと大評判。人力車に乗って回れるプランもあるなので、伊弉諾神宮へ行く時には申し込んでみては?

伊奘諾神宮の基本情報やアクセス

・創建:神代の時代(日本書記より)
・ご祭神:伊弉諾尊・伊弉諾尊
・鎮座:兵庫県淡路市多賀740
・電話/FAX:0799-80-5001/0799-80-5021
・公式HPのURL:http://izanagi-jingu.jp/
・交通アクセス:
バス:淡路交通 西浦・一宮線、伊弉諾神宮前バス停下車
車:津名一宮ICから車で5分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です