東京都世田谷区 目青不動尊(最勝寺数学院) 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

目青不動尊は東京都世田谷区の太子堂にある最勝寺の別名で、創設は江戸城鎮護のために不動明王像を造らせ“王城鎮護の四神”を真似て江戸城の四方に不動明王像を配置したのがはじまりです。(はじめは目黒・目白・目赤・目青の四不動)

その後、徳川家光が「五眼不動」(五行思想の五色~白・黒・赤・青・黄~)として目黄不動尊を加え、江戸府内の名のある不動尊を指定したと伝えられています。

目青不動の「青」は、五行で「木」を表しているため、木のエネルギーを持つパワースポットといわれています。青というカラーは、天上界と地上界の間にたなびく青い雲の色に基づくことから天と地の連絡をして下さるといわれていて、それがいつしか「縁結びの不動」として信仰されるようになりました。現在の御祭神は阿弥陀如来です。

この不動院には大きなイチョウの木がありますので、この木からもエネルギーをもらうことをお勧めします!ご利益は学力向上と縁結び。受験生の合格祈願にもぴったりだそうです。

縁結び効果は?目青不動尊の評判や口コミ

40代男性
・江戸五色不動のうち、目青不動院は、“青”のお寺です。万物は木・火・土・金・水、5種の元素から成るという五行思想からきています。東京の五色不動は目黒不動:瀧泉寺(目黒区下目黒)、目白不動:金乗院(豊島区高田)、目赤不動:南谷寺(文京区本駒込)、目黄不動:永久寺(台東区三ノ輪)・最勝寺(江戸川区平井)他です。(40代男性)
30代男性
・「今でしょ」の林先生が番組で、言っていた江戸五色不動を調べてみたら「五色不動」伝説ということだった。江戸五色不動平直方述の「夏山雑談」で左青竜、右白虎、前朱雀、後玄武の四不動を持って江戸の守護とし、家光がこれに目黄不動を加えて、五色不動の目として東西南北中央の五方眼で江戸を守るために五色不動を設定したという説があるが…「江戸鎮護」「天下泰平」を祈念して江戸各地の寺院を割り当てたんだって。(30代男性)
20代女性
・五色不動巡りで訪れました。縁結びの神様がいるとは知らなかったのでラッキーでした!アットホームな雰囲気の漂うお寺です。不動明王様もいたりまして、こっそり恋愛祈願するときに来ています。※不動明王は秘仏で拝観することはできないけど、あらゆる縁を断ち切って良い縁を結んでくれる素晴らしい神様。(20代女性)

昭和61年には関東三十六不動霊場の第十六番に加えられて、さらに多くの巡拝者にお参りされています。境内には世田谷区名木百選に挙げられている樹齢100年以上の古木「チシャノキ」もあります。

目青不動尊の基本情報やアクセス

目青不動院(最勝寺数学院)
・創建: 諸説あり
・ご祭神:阿弥陀如来
・鎮座:東京都世田谷区太子4-15-1
・電話/FAX:03-3419-0108
・公式HPのURL:なし
・交通アクセス: 東急世田谷線 「三軒茶屋駅」から徒歩10分

・地図/MAP

 

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です