栃木県足利市 利性院 縁結び パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

栃木県足利市にある利性院(閻魔堂)には、高さ約2メートルの閻魔大王像が安置されています。この閻魔さまは悪縁を切り、良縁を結ぶと言われています。

閻魔さまを味方につけることが幸運の秘訣!?

この利性院の閻魔さま、地蔵菩薩の化身となり地元井草町では「交通安全」「学業成就」などに御利益がある「井草の閻魔様」と親しまれています。明暦年間(1655~1657)に創建、明治25年に大火にあいましたが、信徒の方が閻魔さまの頭部を持ち出し助かったと言い伝えられています。

両脇には地獄に落とすか否かを審判する10人の王「十王」が奉られています。 ※今はきれいな新居で信仰されています。

そして見所は、毎年1月16日と8月16日(これは閻魔さまの休日、通称「藪入り」)に行われる“閻魔大王大祭”です。普段は入れない御堂内での参拝ができるとあって多くの方が訪れます。

正しい参拝方法は?

参拝方法は、お賽銭をあげて鐘をならし、閻魔さまにお願いをするとのこと。隣に一緒に祀られている奪衣婆(だつえば)様をなでる…ではなく、衣の白い綿を身体の悪い所に当てると悪いところが治るという諸説もあるそうです。

場所は足利市井草町の両毛線の足利駅から6~700m程のところにあって、足利邸や足利学校足利市立美術館に囲まれた地域にあります。足利に行く機会があったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

縁結び効果は?利性院の評判や口コミ

実際に利性院を訪れた人は、

40代男性
・高さ2メートルある閻魔大王の像がまつられ、200年以上も前からこの日に法要が営まれています。大勢の人が集まって大王の像に向かって手を合わせ、家内安全や商売繁盛などを祈っていました。諸説あるみたいですが悪縁を切って良縁を結ぶ手伝いをしてくれるらしいです(40歳男性)
20代女性
・閻魔大王の座像(約2m)が有名で、「えんまさま」と呼ばれており、お堂の前に立つと、自動的に「えんまさま」のお姿が照らし出されます。普通の所にあるのだけど、威圧感がすごい。ここで別れた彼氏を地獄に落としてほしい、と願っちゃおうかな。すっごい嫌な別れ方したしね~。まずはえんまさまに悪縁をたちきってもらおう。。。この次こそは良縁を!いや、マジでお願いします!!(20代女性)
30代男性
・大日様(鑁阿寺)の近くに利性院という小さなお寺があります。そこに閻魔大王の像が安置されています。お堂の前から中を覗くとよく見えます。自然に照明がつくのです。やぶいり(1月・8月の16日)には公開されるそうなので、今お付き合いしている彼女と言ってみ達と思います。(30代男性)

など。

利性院は正式名称を瑠璃山醫王寺(るりざんいおうじ)と号し、本尊は薬師如来です。

利性院のの基本情報やアクセス

・創建: 1655~1657年(明暦年間)
・ご祭神:薬師如来
・鎮座:栃木県足利市井草町2388-1
・電話 :0284-41-3825/井草町自治会小林会長宅
・公式HPのURL:なし
・交通アクセス方法 :東武伊勢崎線足利市駅より徒歩で約10分
JR両毛線足利駅より徒歩で約10分
北関東自動車道足利ICより約10分
東北自動車道佐野藤岡ICより約30分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です