神奈川県川崎市 金山神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

神奈川県川崎市にある金山神社は「鍛冶の神様」を祭る神社です。御祭神に金山比古神(カナヤマヒコノカミ)、金山比売神(カナヤマヒメノカミ)を祀っています。

金山比古神は、金属を司る神として、剣、鏡、矛、鋤、鍬などを鍛える鍛冶はもちろんのこと、あらゆる金属の加工技術やその製品を守護してくださるということで、金属に携わる人々を中心に信仰を集めています。

御祭神の両神は、イザナミノミコトが火の神を生んだ祭、下腹部に大火傷をしたのを、治療看護した神とされており、お産、下半身の病にご利益があると言われています。現在は、子授け、夫婦円満の神、エイズの御守りなど「性神」として信仰を集めています。

注目の「かなまら祭」とユニークな御守り

特に4月の第1日曜日に開催される「かなまら祭」は日本よりも海外で「うたまろフェスティバル」として有名になりました。祭礼には、男根を形どった神輿が担ぎだされ、面掛け行列などが繰り出します。現在はエイズ除けの祭りとしても有名になっています。

さらに「御守り」も男性性器を模したり、描かれたものが多いのですがよく見なければ気がつかない、デザイン性がユニークでクールなお土産として人気があるようです。

縁結び効果は?金山神社の評判や口コミ

30代男性
・金山神社の社殿では、祈祷と共に鍛冶が行われています。祀られている金山比古神と金山比売神の2柱は、鉱山や鍛冶の神、性と下半身の病気の神とされています。時期的にちょうど桜の綺麗な時期です(30代男性)
30代男性
・別称「かなまら様」は「性と鍛冶屋の神」!縁結び・子授けにもご利益があります。桜の咲く境内には男根型の飴やお菓子でいっぱいになり、男根型の御神体をお神輿で運んでは街を練り歩きます。特にニューハーフの方々が担ぐ、ピンクのエリザベス神輿は必見です。 (30代男性)
20代女性
・この2柱の神様は両方とも鍛冶の神でありながら、性の神でもあるため、恋愛の発展や夫婦和合や子授けや安産、また性病平癒などにご利益があるとされています。そのため幸福な結婚生活を願う人や妊活中の人の信仰を集めています。(20代女性)
20代男性
・うたまろフェスティバルに参加してきました!良縁祈願のつもりで行ったのですが、ある意味別な意味で、いろんな人との縁が結ばれた気がしました…ニューハーフの友達にとっては聖地の祭りのようです。後日彼女(元は男性)には優しそうな彼氏ができたようです…(20代・男性)

江戸時代に、川崎宿の飯盛女たちが行っていた「地べた祭」がルーツの「かなまら祭」。海外観光客の多さから英語でのアナウンスもあり、国際的に知名度がある神社となりました。

性信仰が残る神社は、民俗学的に世界で評価され20カ国以上翻訳されてニュースとして伝えられています。

金山神社の基本情報とアクセス

・創建: 不明
・ご祭神:金山比古神(カナヤマヒコノカミ)・金山比売神(カナヤマヒメノカミ)
・鎮座:川崎市川崎区大師駅前2-13-16
・電話/FAX:044-222-3206/044-233-3060
・公式HPのURL:https://twitter.com/kanayamajinjya?lang=ja
・交通アクセス 電車:京浜急行「川崎大師駅」 から徒歩3分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です