神奈川県 箱根神社 縁結び ご利益 お守り パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

箱根山にある箱根神社は、主祭神に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花咲耶姫(このはなのさくやびめ)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)を祀る神社で、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきました。

縁結び・心願成就・開運厄除に御神徳の高い“運開きの神様”として信仰されています。

夫婦になった源頼朝と北条政子が度々訪れていた場所でもあり、鶴岡八幡宮に次ぐ幕府の準祭祀としても指定されていました。「御成敗式目」にも“別而伊豆箱根両所権現”名前が残されていて、願いを捧げる神仏の筆頭だったということです。

関東総鎮守の箱根神社は、日光東照宮と同じ権現造りの建物で眼下に芦之湖を望みます。境内には森深くなかなか本宮にお参りできない人のために建てられた「九頭龍神社 新宮」もあり、こちらは縁結びの神様として知られています。

箱根に伝わる伝説には、箱根神社の神様「箱根大神」が、芦ノ湖で荒れ狂う毒龍を調伏しそれ以来“龍神”となった「九頭龍大神」様が芦ノ湖の神様となったという言い伝えがあり、この2社には不思議な絆で結ばれています。

縁結び効果は?箱根神社の評判や口コミ

30代男性
・関東屈指のパワースポット、箱根神社はたくさんの神様が祀られています。箱根山はその山の全体に神が宿る、まさに霊山!箱根山で一番高い“神山”(標高1438m)は、神様が降臨される神聖な山だったわけで、強い力が宿っています。毎年10月24日の「御神火祭」 (25日:御神火巡行祭)は一度訪れる価値がありますよ(30代男性)
30代女性
・箱根神社の境内は、全体的にパワーが漲っています。恋も仕事も人生も、全ての御縁(えにし)を“えんむすび”という御守りを購入しました。早く人生のパートナーが見つかるといいな、と思いつつ和合御守(なかよしまもり)という、麻の葉模様で作られたお守りもいただき願掛けしました。模様がぴったり合うのは世界でたったひとつということで、ふたりが結ばれた縁をより深め、元気でいつまでもなかよく歩めるようにとの願いが込められているようです。(30代女性)
20代女性
・「湖上の鳥居」が本当に美しいですね~。きょうはちょうど、神前結婚式やっていました。知らない人でしたが、幸せのお裾分けいただいた気分。悲しいけど“縁結び御守”購入。 片思いの人は紅白2体を持ち、結ばれたら片方を相手の方に渡すとよいそうです。男性が赤色を持ち、女性が白色を持ちます。幸せ、早くこいっ!(20代女性)

天気の良い日は、富士山も望める箱根神社。長い歴史の中で、名だたる武将たちの開運の神として信仰されてきた場所でみんなの願いが、強力パワーで叶えられるといいですね。

箱根神社の基本情報やアクセス

・創建:757年
・ご祭神:瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花咲耶姫(このはなのさくやびめ)、
彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
・鎮座:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
・電話/Fax:0460-83-7123/0460-83-6669
・公式HPのURL:http://hakonejinja.or.jp/
・交通アクセス :  電車:JR東海道線「小田原」から車で40分
車 :東名高速 沼津ICから箱根まで30分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です