茨城県 水戸市 護国神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

護国神社は、明治維新前後(嘉永6年以降)に殉死した水戸藩士と、茨城県出身の日清・日露戦争、大東亜戦争の戦没者の英霊を祀るため、桜の名所である水戸桜山の現在地に創建されました。

この場所は、日本三大名園「偕楽園」を東に見渡す場所にあり、春には梅と桜、初夏には紫陽花、秋には菊を愛でることのできる素敵な場所にあります。

しあわせ石にあやかってみませんか?

さてみなさんはこの護国神社にある“しあわせ石”をご存知ですか?

境内の桜宮にひっそりと鎮座している“しあわせ石”。祭神“木花開(咲)耶姫(このはなさくやひめ)”の御神徳にあやかり、心から願いを込めて両手で石を撫でるとどんなことでも願いが叶うとされていて、恋愛成就や縁結びに日本各地からの参拝客が後を絶ちません。

巷では水戸の新パワースポットとの声もささやかれている場所なのです。

護国神社の縁結び効果・口コミ

実際に“しあわせ石”を触り、お願いした人の中には

30代女性
偕楽園の隣りにある護国神社に行って、片思いの彼と結婚できますようにとお願いしたら数日後、彼のほうから告白された思い出があります。水戸のパワースポット・しあわせ石、本当に恐るべし。みんなも行った方がよいと思います(30代女性)
20代女性
この間、ドライブがてら水戸の護国神社に行きました。もちろん「しあわせ石」をなでなでしました!乗用車も県外ナンバーがたくさん。きっとお礼参りかもね、って女友達とわいわい話して帰ってきました。良縁に恵まれますように!(20代女性)
30代男性
友人の結婚式が護国神社でありました。白無垢姿の花嫁もステキだったけど本当にパワーを感じられる場所でした。場所もJRの線路を挟んですぐで便利。「願い桜」が設置されたみたいなので、梅や桜の春の季節にお願い事をしに行きたいと思いました。他力本願じゃないけど、僕自身も結婚したいと思う場所でした。(30代男性)
など恋愛成就や縁結びのご利益があったという声多数。また、挙式も行われており、多くのカップルが幸せになっているようです。

護国神社の縁結びアイテム情報

そして、気になる縁結び護国神社のおみくじですが、この神社の恋みくじにはおみくじと一緒にお人形さんの恋守が入っているのです!

また社務所にある「しあわせ御守」は、この御守を身に着けていると幸せになれると大評判です(初穂料1,000円)。神社一番人気の御守とさらにお願い事をしたい方には、縁結びのハート型絵馬を奉納するのもおすすめです。

茨城県護国神社の基本情報

・創建:明治維新前後(嘉永6年以降) ※昭和29年10月「茨城県護国神社」と復称
・ご祭神:全県下の戦没英霊の御霊 63,494柱
さくらの宮 木花開耶姫(このはなさくやひめ)
・鎮座:茨城県水戸市見川1-2-1
・電話 / FAX:029-241-4781
・公式HPのURL:http://www.sakura559.net/index.html
・交通アクセス:茨城オートバス岩間桜川団地行「桜山停留所」徒歩5分、 茨城交通バス見川方面行「桜山停留所」徒歩5分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です