山梨県 賀茂神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

奈良時代に、京都上賀茂神社より勧請され創立した山梨県の賀茂神社。御祭神には富士の神、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)ゆかりの天津彦火瓊々杵尊(アマツヒコネホノニニギノミコト)、賀茂別雷大神(カモノワキイカヅチノミコト)2神を迎えて山梨県身延町にお祀りされています。

境内には夫婦木の御祭神(夫神ニニギノミコト、妻神コノハナサクヤヒメ)の「夫婦の御柱」があり、カップルまたは片思いの方、いずれも大事な方を思い描きながら、恋結びの輪を“輪投げ”の要領で3回投げて御縁を占います。

夫婦神から生まれた3人の子供神が夫婦の元へ還れば、元のサヤに戻った、ということで良縁となるそうです。万が一入らなかった場合はハート型の良縁絵馬を奉納して縁結び祈願し完了となります。

縁結び効果は?賀茂神社の評判や口コミ

20代女性
・「恋結びの輪」は、輪投げの要領で投げて占います。まず、一人目の子供神(ホリデノ命 ※海幸彦)の輪を投げる。→次に、2人目の子供神(ホスセリノ命)の輪を投げる。→次に、三人目の子供神(ホオリノ命 ※山幸)の輪を投げるそうです。全て入れば、良縁となるそうですが。入らない時は良縁絵馬を奉納するそうです。縁結びの神としての御神徳があることからゲン担ぎで(京都上賀茂神社の社紋も葵なので)、ハート型の形の良縁絵馬でフォローするそうです!夫婦の神様の前で、今年の相性を占う、ってハードル高いね!(20代女性)
30代女性
・夫婦木の御神木は神社裏手に鎮まっています。夫婦二柱に良縁祈願すると、幸せが訪れるということですよ。こちらで行われる縁結びの祈祷は、神前で誓う今年1年の愛の約束で、お祓い方法は①2人の心身を祓い清める②恋愛成就の願いを宮司さんが神様に奉納する③良縁絵馬に書いた2人の思い(誓いの言葉)を神様に誓う④2人の思いを玉串に込め、誓いの玉串を神様に奉納します・・・という流れ。面白いことに片思い(1人)でもお願いできるそうです!その時間10分間は、カレのいない私にとっては全然短く感じました。これで誰かと縁が結ばれるならお願いしてでも受けたいです。みなさんも恥ずかしがらずにどうぞ(30代女性)
20代女性
・夏の間(7月中旬~8月御盆の頃まで)夕暮れから午後8時頃まで夫婦木と七夕飾りをライトアップしています。夏の開放感のある季節に、こんなにロマンティックな企画があると知らなくて…付き合っている方がいるならカレシと是非お散歩にどうぞ!縁結びの神、最強です。(20代女性)

神社にある“榊”は、昭和53年に自然群生の場として山梨県より天然記念物の指定を受けました。緑茂るこの場所は神聖な場所の証と感じること間違いなし。ぜひ訪れて神聖な空気を感じてみてください。

賀茂神社の基本情報やアクセス

・創建:天平勝宝年間(750年)
・御祭神:天津彦火瓊々杵尊(アマツヒコネホノニニギノミコト)、賀茂別雷大神(カモノワキイカヅチノミコト)
・住所:山梨県南巨摩郡身延町下山2651
・TEL:0556-64-8500 宮司携帯080-1014-0650
・公式HPのURL:http://www.kamojinja.net
・交通アクセス:電車: JR身延線「波高島駅」より車で約10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です