山梨県 北口本宮富士浅間神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

日本一の霊峰と称えられる「富士山」は世界的にも名をとどろかせる、優美な山。日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の際、相模国より甲斐国へ向かう途中に大塚丘(現在の山梨県)に立ち寄り富士の神霊を仰ぎ拝みました。

そして「北方に美しく広がる裾野をもつ富士は、この地より拝すべし」と仰せになりその言葉通りに、創建したのが北口本宮富士浅間神社の始まりです。

現在「北口本宮冨士浅間神社」は浅間神社の一社として富士山の北側にある、富士登山道の入り口に位置しています。木花開耶姫(コノハナノサクヤヒメ)を主祭神としています。

霊峰を拝み、美を司る姫神「木花開耶姫」を祀っていることから、ここは縁結びや恋愛成就のパワースポットとして人気です。拝殿の右側に立つ、樹齢1000年を超える「富士夫婦檜」は、夫婦円満を象徴する御神木として信仰があります。

縁結び効果は?北口本宮富士浅間神社の評判や口コミ

30代女性
・富士山は、神霊の鎮まる山、でありながら一般の登山が許されている稀有な山ですね。登山するときは神域に「これから入らせて頂きます」というご挨拶と、心身を清浄にして登山(登拝)するのが基本らしいです。ありがたい富士山の「ご来光」、人生で1回は・・・と考えている人も多いでしょうね。(30代女性)
20代女性
・鎮火祭(吉田の火祭り)は富士山の噴火を鎮める祭で、御祭神が猛火の中で安産された神話に基づき行われています。古くからは「日本三奇祭」、昨今は「日本10大火祭り」の一つに数えられ、山梨県の無形民俗文化財に指定されていますよ。一生に一度はみたい神事のひとつです。(20代女性)
20代女性
・御朱印ガールズの間では有名ですが「北口本宮冨士浅間神社」では、浅間神社の御朱印と境内の「諏訪神社」の御朱印2つがゲットできる場所です。コノハナサクヤヒメのシンボル、桜の御朱印帳か富士山の御朱印帳か迷ってしまいます。そんな私は、好きな人がいるけど勇気がなくて告白できない女子。冨士浅間神社で恋愛成就、というかパワーチャージしてから告白しようと準備中です。富士山パワーと浅間神社のダブルで御利益は相当頂けると踏んでいますが…自信がないな。女子力アップもがんばります!(20代女性)

富士登山道の「北口」(吉田口ともいう)には、「本もとのお宮さん」という意味があるようです。富士山の「北口の起点」であるということと、「麓(ふもと)で祭祀を行う場所」であることを表しています。

富士山の大いなる力の「麓」でパワーチャージ。女子力あげて幸せな未来をつかみましょう!

北口本宮富士浅間神社の基本情報やアクセス

・創建:景行天皇40年(西暦110年)
・御祭神:木花開耶姫命(このはなさくやひめ)、彦火瓊瓊杵命(ひこほのににぎのみこと)大山祇神(おおやまづみのかみ)
・住所:山梨県富士吉田市上吉田5558番地
・TEL/FAX:0555-22-0211
・公式HPのURL:http://www.sengenjinja.jp/index.html
・交通アクセス:電車: JR「富士山駅」より車で約10分、車:中央道「河口湖IC」より約3km

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です