富山県 鵜坂神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

鵜坂神社は、朝廷公認の由緒ある神社で、崇神天皇の御代北陸道将軍・大彦命が約2000年前に富山県富山市に社を勧請しました。

奈良時代には歌人、大伴家持も立ち寄り和歌を詠んでいて、その句は万葉集に残されています。御祭神は淤母陀琉神(おもたる)・訶志古泥神(かしこね)。歴史上の第5代天皇と皇后の夫婦神であると言われています。

鵜坂神社には、平安時代から江戸時代まで楉(しもと)祭という、婦女の貞操を戒める神事が行われていました。日本五大奇祭の1つとして数えられ、別名、尻打祭と呼ばれていました。かの俳人松尾芭蕉も「油断して 行くな鵜坂の 尻打祭」と詠ったほど珍しい祭りは、安産・縁結び・増産を願ったもので、神主が祝詞を唱えながら女性の尻をまくり、榊のしもと(木でできたむち)でうつという荒っぽい神事です。

しもと祭りで、むちでお尻を打たれる回数は、なんとその年に女性が男性と会話や食事などをし、交流したオトコの数!

お尻を打たれる女性は神様に男性の数を申告しなければならないという、なんとも罰ゲームの様な辱め。そして、神様にオトコの数を虚偽申請(!)すると神罰を受けなければならなかったようです…。

もとは平安朝の公家の遊びだったみたいだけど、男女平等の今じゃ訴訟ものですね。

縁結び効果は?鵜坂神社の評判や口コミ

30代女性
・アラサーの派遣社員です。現在彼氏がいなくて過去にも短期間(3カ月とか)しか付きあったことがありません。このまま年をとるのもいやなので、副業でもして出会いを広げるためにバイトをしてみようか、と悩んでいます。そんな時、地元富山の奇祭伝説「しもと祭」で有名な鵜坂神社に縁結びに行きました。神社には、木造の僧形神像と男神像(市有形文化財)があり歴史に触れることもできました。横浜にかえってきて本当にダブルワークしようと悩んでいた時になんと、会社の年下社員から食事に誘われました。ビックリしてしまいましたが、私に興味を持ってくれているみたいなのでゆっくり話し合い、結婚を前提に付き合うことになりました。(30代女性)
20代女性
・10歳離れている41歳の彼と、結婚観の違いで喧嘩をしています。彼はお金がないので結婚式を挙げないといっていますが、そんな貧乏人とは別れようかめちゃくちゃ迷っています。私はまだ年齢的にも大丈夫だし、まして金欠で結婚式をしないとかいう男性と一生付き合っていられるか不信感を抱いています。そんな時鵜坂神社に縁結びの神様がいると聞いて本当にカレが運命の人か心を落ち着かせて考えようとお参りしました。鵜坂神社は歴史も長く由緒ある神社なので何か答えを導びいてくれるかな、と期待していきました・・・拝殿で参拝中に風がびゅっと吹いてきて、神様の怒った顔がなんか見えた気がしました・・・参拝した後、カレが消費者金融に多額のお金を借りていたことがわかり、私は速攻で別れました。あの時きっと私に進むべき道を教えてくれたとすごく感謝しています。(20代女性)

奇祭「しもと祭り」は健康な子供が生まれるという、平安朝の公家の遊びがもととなり、有名になりましたが今では安産、縁結びスポットとして多くの女性が訪れています。

鵜坂神社の基本情報やアクセス

・創建:652年
・御祭神:淤母陀琉神(おもたる)・訶志古泥神(かしこね)
・住所:富山県富山市婦中町鵜坂212
・TEL:076-491-1615
・公式HPのURL:http://usaka.jp/usakajinjya/
・交通アクセス: 電車:JR高山本線「婦中鵜坂」駅より徒歩約30分
車:北陸自動車道「富山IC」から約15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です