新潟県新潟市 白山神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

新潟総鎮守 白山神社は、菊理媛大神(白山大神=白山比咩大神、くくりひめのおおかみ)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)の3神を主祭神に祀る神社です。

菊理媛大神は、加賀の霊峰白山頂上に祀られている女神で“願うことを正しくよりよい方法でお導きくださり、乱れた糸をくくり整えるように融和され仲を取り持ち和す”縁結びの神様として知られています。

敷地内には他に15神の神さまが合祀されていますのでなにか悩みごとがあったら、白山神社…というように、地元で絶大な人気を誇る神社です。

白山神社の御神木は、境内にある「むすびの銀杏」で、樹齢200年の夫婦銀杏です。恋愛や夫婦仲の願いが“実をむすぶように”かなうということで、縁結びの御神木「むすびの銀杏」として信仰されています。

「子宝の銀杏」「子授けの銀杏」とも呼ばれていて縁を結び、子宝に恵まれとも言われています。

縁結び効果は?白山神社の評判や口コミ

20代女性
・日本書紀の記述によると、伊邪那岐、伊邪那美の夫婦がけんかをされた際、お2人の間に入って仲を取り持ったのが菊理媛大神とのこと。ここから縁結びの神さまとして親しまれている様です。その他男女の仲や家族の絆、志望校、良い取引先、お金などの良いご縁を“くくってくれる”とのことで、新潟一の“結び”力だと大人気です。(20代女性)
30代女性
・日本で最初に開設された都市公園のひとつ、白山公園に隣接する新潟総鎮守 白山神社。春の例大祭では新潟名物「ポッポ焼き」もお目見えします。菊理媛大神の「くくる」は水を潜る(くぐる)の意味から、水の力で穢れを払う、禊祓(みそぎはらえ)の神様でもあります。災いや厄など、災難、不幸をはらってくれ、新潟では「おはらいといえば、はくさんさま」と言われています。初詣から新潟市民が集い、春には豊作を祈願する「春祭り」や上半期の罪穢れを祓い、次の半年の祈願をする「半年詣り」など一年中にぎやかな祭りが行われます。木の祖神「句句廼馳の神」(くくのちのかみ)とも理解できるため木の成長、宇宙の大生命の栄えてゆく生命の勢いを「くく」とも表現するそうです。万物を生み出すという意味もあるようです。(30代女性)

白山神社は、歯の神様・医療安全の神様・女性の神様・縁結びの神さま等など御利益が多く、人々に愛される神社です。

迷い事があったらまっすぐ 白山神社へ是非お出かけください。目印は、朱色の古町の第一鳥居です。御守りはかわいらしい巾着型の縁結び守りが人気ですよ。

白山神社の基本情報やアクセス

・創建:不詳
・御祭神:菊理媛大神(白山大神=白山比咩大神、くくりひめのおおかみ)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)
・住所:新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1
・TEL/ FAX:025-228-2963/025-228-2959
・公式HPのURL:http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/index.html
・交通アクセス: 電車:「JR新潟駅」より徒歩15分
車:磐越・日本海東北自動車道「新潟中央IC」から車で20分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です