北海道 知内町 雷公神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

北海道で一番古い歴史を持つ“雷公神社”は、知内町の由来が書かれている古文書、大野土佐日記の中に登場するほど古い神社で、「知内を通った武田信広が加茂の二社を一社にして再建し、雷公神社と呼ぶようになった」との記述があります。

逓信の神である別雷神を祀ることから、昔から縁結びや恋愛成就に御神徳があると言われています。(別雷神とは、賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)で、「雷を別けるほどの力を持つ神」という意味があります)

女性だけのお祭り「十七夜講」は必見です!

毎年1月17日には、女性だけの祭り「十七夜講」が開かれます。米粉をお湯で練って乳房型にかたどった「おしとぎ」を神前に供えることから、通称「おっぱい祭」として親しまれています。

厄除けや家内安全を祈願したあと、氏子による神楽が披露されます。男子禁制のお祭りで、昔から恋の成就を願う人がここでお参りすると、相手に心が通じるといわれています。

縁結び効果は?知内町 電公神社の評判や口コミ

20代女性
・恋愛成就を願う人がお参りすると、相手に心が通じると言い伝えられている縁結びの神社。ここで、恋の成就を願う人がお参りをすると相手に心が通じると昔から言われているそうです(^_-)-☆雷公神社の祖、了徳院重一の妻、玉之江を葬った場所に植えられた杉「姥杉」の根元に大きなコブがあり、女性の乳房の形に似ています。昔からこの杉が授乳や安産の神様として信仰されてきたので、女性に優しい神社であることは間違いなし!です。(20代女性)
30代女性
・木製の乳房が御神体の神輿を女性が担ぎ、授乳のために胸をはだけた姿のねぶたが練り歩く「十七夜講」はおもしろいよね。昭和30年代までは家事や子どもの世話を離れ、夜通し女性だけで歌や踊り、おしゃべりに興じて日ごろの疲れを癒やしてたんだって。なんかわかるなぁ。。。函館の西、津軽海峡に面している自然に恵まれた場所で女の人がどれだけ苦労したことか…一度おっぱいまつりに参加してみたいな~。(30代女性)
30代女性
・北海道で一番古い温泉、知内温泉郷もあります!開湯約800年を誇る知内温泉郷は天然湧出で、日本秘湯を守る会にも登録のある温泉がありますよ。演歌歌手の北島三郎さんの故郷ということで、観光するにも良い場所ですね~。雷公神社の末社にある荒神社はとても古く、歴史を感じます。お土産には、おっぱい祭りにちなんだ「おっぱい饅頭」や「美乳サブレー」「ちちかみ餅」などがあります!雷公神社の祖、了徳院重一を祀るの御神体“雨石さま”(祈願すると必ず雨が降ったといういわれがある)も気になります…(30代女性)

北海道新幹線が開業し、青函トンネル53.85kmの長いトンネルを抜けて最初の北海道の景色が「知内町」です。恋愛成就祈願に、女性のための神社“雷公神社”に旅してみてはいかがですか?

知内町 雷公神社の基本情報やアクセス

・創建: 1260(文応元)年
・ご祭神:祭神は大野霊(不明)
・鎮座:北海道上磯郡知内町元町232
・電話/FAX :(不明)
・公式HPのURL:(なし)
参考サイト:知内庁教育委員会 https://www.town.shiriuchi.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000325.html
・交通アクセス方法 :北海道新幹線 湯の里知内信号場 から車で10分、木古内駅から車で20分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です